1. まとめトップ
  2. 雑学

【11色】嫌いな色で分かるあなたの心理と性格!【色彩心理】

嫌いな色で深層心理や性格がわかるそうなので、まとめました。色は赤、橙、黄、緑、青、紫、ピンク、茶、灰、白、黒の11色です

更新日: 2017年03月30日

1711 お気に入り 1298217 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

iroha810さん

赤が嫌いな人

欲求不満の人が多い。自分の夢が途中で挫折したり、やっていた仕事を自分の気持ちに反してできなかったりすると、人は赤を拒絶する

出典『マンガでわかる 色のおもしろ心理学』

自分の努力が報われないんじゃないか、無駄なんじゃないかという不安を持つ。そのため、挫折しやすかったり、無力感を多く持ってしまっている。

橙(オレンジ)が嫌いな人

引きこもりや鬱な状態になりやすい人かもしれない。いろいろなことをやるが突然嫌になり、なにもしたくなくなる人

出典『マンガでわかる 色のおもしろ心理学』

「人見知り」をしがちなことです。そしてとても真面目。そのせいで、自分の気持ちを自由に遊ばせてあげることが少なくなっていませんか

ひとつのことを考え始めると、とことん心配してしまい、ついつい悪い結果を想像してしまうこともあるようです。そんな弱い部分は人には見られたくない!と思っていますが、本当はナーバスになりやすい繊細な人です。

「オレンジ」が苦手な方は、「腸」が弱いことも多く、便秘、下痢、もしくはその両方を繰り返してしまいがちです。ちょっと嫌な事があると、いつもおなかに来てしまう。

黄が嫌いな人

知識や教育にコンプレックスを持っている人は、黄色を嫌う傾向にある。また、保守的で堅実な道を進んでいる人も、黄色はあまりよい色として認識しない

出典『マンガでわかる 色のおもしろ心理学』

過去に夢や希望を失った経験があり、現在の生活にも満足しておらず失望している。

緑が嫌いな人

極度の心配性やさびしがり屋の人は、緑を嫌う傾向にある。

出典『マンガでわかる 色のおもしろ心理学』

優柔不断なものを嫌い、曖昧なものがあるとイライラしてしまいがちです。

青が嫌いな人

大きな失敗をして、苦い人生を歩んでいる人

出典『マンガでわかる 色のおもしろ心理学』

紫が嫌いな人

心が繊細で、何か自分に納得が出来ないことや理解できないことに遭遇すると、精神的に参ってしまうことも多いようです。

神秘的なもの、未知の物、日常から離れたものを嫌い、また、それらを好む人も嫌います

1 2





このまとめへのコメント1

  • y_hさん|2013.07.01

    彩度、鮮やかな色が好きな人とそうでない人と分けたほうが良さそうな気もする。
    また、部屋に飾る色と、自分が身に付ける色でも分けたほうが良さそう。

1