1. まとめトップ

やっぱり結婚式・披露宴 ムービーで演出したい!

最近、友人の結婚式に言って必ず流れるムービーみんな色々な工夫を凝らして作っている。どうやって作ればいいかわからないあなたへその導入方法教えます♪

更新日: 2013年06月28日

keen0012さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
250 お気に入り 341594 view
お気に入り追加

結婚式・披露宴の準備で力を入れたいし、大変なのがムービーの準備!

10年前は1割もなかった映像演出が、急に人気を得ている理由としては、「最近のカップルは、友人らに余興を頼むのではなく、自分たちで準備してゲストを楽しませたいという傾向が強くなってきたから」ということと、おもてなし志向が高まってきたことが挙げられます。

でも、何からしたらいいのでしょうか。

まずは、何種類ムービーを作るか決めよう

、オープニング映像とプロフィール映像、プロフィール映像とエンディング映像などというように、いくつかの種類を組み合わせることが多いようです。とはいうものの、あまり多くの種類の映像を流すのは、印象も薄れますし、披露宴全体の印象もだらだらとしたものになりがちなので、2~3種類くらいがおすすめです。

今はプロフィールビデオだけではなく様々な演出があるみたいですね。

大枠、オープニング、プロフィール、エンディングの3種類。
最近は花嫁から両親への手紙もムービーにするカップルがいるとか。

ムービー内容は「プロフィール紹介」が93.5%、「エンドロール・メッセージ」が61.2%。半数以上が、2種類以上の映像演出を実施しています。

プロフィールが必須でその他 自分たちが演出したい内容を実施しているようですね。

参考になるムービーをたくさんみよう

オープニングムービーからプロフィールビデオまで結構たくさんあります。

大体わかったら 制作に入ろう!

制作方法① 業者さんに頼む!

「結婚式 ムービー」「披露宴 動画」等でググればたくさん出てきます。

作成方法② やっぱり自分で作成したい!

せっかくゲストに来て頂けるので、自分たちで心をこめて作りたいですよね。

【無料の場合①】WindowsユーザーはMovieMakerがあります!

WindowsPC(XP、VISTA、7)をお持ちの方ならフリーの映像編集ソフト「ウィンドウズムービーメーカー」を使って簡単に結婚式の自作プロフィールビデオやエンドロールビデオを作成できます。

ファイル検索で「MovieMarker」と検索すると出てきます。
動画が作ったことない人でも写真と音楽だけで簡単に作れてしまいます。

キャプチャイメージ
タイムラインに写真と音楽とテキストの載せて行くだけで
結構さくさく作れてしまいます。

【無料の場合②】MacユーザーはiMovieがあります!

Macユーザーでこの機能知らない人はほとんどいないと思いますが、
一応紹介しておきます。
テンプレートがあるので、簡単に綺麗なムービーが作れます。

単純な写真の切り替わりですが、画面の切り替わりにおしゃれなフォーマットが使えますね!

もっともっとこだわりたい!有料ソフトで作成する!!

やっぱり無料ではムービーの演出に限界があるもの。
せっかく作るのだから、細部までこだわって演出したい人はソフトを購入するべし!

結婚式・披露宴意外でも何回かはムービーを作るハメになるので
このタイミングで購入することもオススメします♪

昔の写真はデータでないので、パソコンにデータで写せるスキャナーもセットで購入出来るのでプリンターを持ってない人にはオススメ!

1 2





keen0012さん

このまとめに参加する