1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

中日・山井大介、6年越しの宿題かなうノーヒットノーラン達成!

中日の山井大介投手がDeNA戦で、史上77人目となるノーヒットノーランを達成しました。今季は両リーグで初、中日では7年前の山本昌以来、11人目の快挙となりました。なお山井投手は6年前の日本シリーズで、8回までノーヒットノーランを継続させながら、9回で交代されたことが話題になっていました。

更新日: 2013年06月28日

34 お気に入り 29448 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ネバスポさん

中日の山井大介が28日、敵地・横浜スタジアムでの横浜DeNA戦で、史上77人目・88回目のノーヒットノーランを達成した

初回に7点のリードを貰い、自分の投球に専念できた山井投手

悪いときは力んで制球を乱すのが悪い癖だが、大量点で肩の力がすっと抜けた。ボールが続いても、動揺せずに淡々と投げる

3回裏終了時の中日今中慎二投手コーチ
「もともと尻上がりに良くなる投手。先頭をしっかり抑えていけば大崩れはしない。ここからよくなれば面白い。どこまでいけるか」

四回には先頭の石川に四球を与え、初の走者を出したが、続く山崎には冷静に低めをフォークで突いて、併殺に切って取った

そして最後の打者、代打・内村を投ゴロに打ち取ると、ナインにもみくちゃにされ、谷繁に抱き上げられながら、喜びを爆発させた

山井は4つの四球を与えたものの丁寧にコースを付く投球で最後まで安打を許さなかった

山井大介投手
「本当に何か、信じられない。何か、分からない。何か、うれしい」

山井「僕一人ではなく、バックに助けられた」

山井大介投手
「8回から意識した。(9回は)電光掲示板を見ずにマウンドに登った。でもちょっと緊張したかな」

山井大介投手
「僕一人ではなく、バックに助けられた。野球をやって、初めてなので、みんなの気持ちがこもったウイニングボールを、大事に家に飾っておきたい」

DeNA・中畑監督
「中途半端な野球…責任は私。ふがいない試合をしてすいません」

6年越しの宿題を果たした山井投手

"山井は神戸弘陵高、奈良産業大、河合楽器を経て2001年ドラフト6巡目で中日入り。先発から抑えまでをこなす万能型右腕で、昨季は56試合で4勝3敗15セーブ、防御率1・43の成績を残している。"

引用元:http://goo.gl/ZsQxh

山井は2007年の北海道日本ハムとの日本シリーズ第5戦で8回までパーフェクトピッチングを演じていた

しかし完全試合を目前にしながら九回に交代し、落合博満前監督の采配が議論を呼んだ

また10年8月18日の巨人戦でも無安打試合にあと3人と迫ったが幻と終わっている。

ノーヒットノーランは今季、両リーグを通じて初の達成となった

昨年10月8日、オリックス・西以来のノーヒットノーランとなります。また昨日26日には千葉ロッテの古谷拓哉投手が9回2アウトまでノーヒットノーランを継続していましたが、最後のバッターに打たれています。

1