1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

「キャンバスは砂浜です」コンセプトが素敵過ぎる砂浜美術館

砂浜美術館ってご存知ですか?そういう建物があるわけではないんです。…館長はクジラです。

更新日: 2013年07月01日

548 お気に入り 39428 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

美術館の床は、4kmの砂浜。天井は真青な空。澄んだ空気の壁には、美しい海や松原や緑の山々が描かれ、365日24時間刻々とその姿を変える美術館です。

「砂浜を美術館とらえることで、この町の資源を見方を変えて美術館の作品とみたてるこの活動も、今年で24年目を迎えました。」

これが館長、でかっ!

「そんな私も12mというこの大きな体長と貫禄から、館長に就任してはや24年。この町に流れる自然のリズムを楽しみながら、砂浜美術館の取り組みが、多くの人たちに「まちをたのしむことの心の豊かさ」を感じていただくきっかけになればと願っています。」

ユーモアある館長からのメッセージでした。

コンセプトは「私たちの町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です」。この言葉に魅せられて、年間20万人を超える人々がこの砂浜に訪れる

砂浜がキャンバスだとすると・・・

浜辺の普通の光景が…

「美しい松原」が作品です。
沖に見える「クジラ」が作品です。
卵を産みにくる「海亀」が作品です。
砂浜を裸足で走り、貝を探す「子どもたち」が作品です。
流れ着く「漂流物」が作品です。
波と風が砂浜にデザインする「模様」が作品です。
砂浜に残った「小鳥の足あと」が作品です。

あら、素敵。

なるほど、確かにアートだ。

ここは、訪れる人が自分で作品を見つける美術館なのです。

素敵過ぎるぅ!

砂浜美術館の企画

【Tシャツアート展】2日目の今日は、「砂浜郵便局」「初夏のぶらぶらしませんか」「砂像体験」「キャンドルナイト」があります。楽しさもりだくさん☆ぜひお越しくださいね! イベントガイドはこちら→sunabi.com/event/25th-t-s… pic.twitter.com/htrl8axNvG

夕日をバックに写るTシャツアートの世界は実に優美!

高知県の砂浜美術館Tシャツアート展。今年は終わってしまったらしいので、来年は行ってみたい pic.twitter.com/7xagGYHHkc

もちろん、青空の下でも開催されている。何せ24時間営業なのだから…

砂像づくりと光の切り絵の野外幻灯を楽しむ新企画『星降る砂浜美術館★砂と光のアート展』を7月7日(日)に開催します!ただいま参加者募集中です!!詳細はコチラ→sunabi.com/event/suna-to-… pic.twitter.com/xD8q7bbHD7

「砂像」でお星さまをどんどん作って… みんなで砂浜に大きな天の川を完成させるという夢のような企画。

過去には砂を固めて彫刻にする企画も

流れ着く漂流物さえ、砂浜美術館ではアートに…

ここで展示される作品は見方を変えればただのゴミ。だが、この美術館にかかると、オリジナルな展示物になるから不思議なものだ。

この企画を立ち上げたのは?

当時、大方町(現・黒潮町)の職員は、この砂浜に対して、「これがある!」ではなく「これしかない」というネガティブシンキングだった。“リゾート開発したほうがいい”などの意見に押しつぶされそうになったが、今となっては「砂浜美術館のような考え方を持つまちが誇らしい」という意見が出始めた。時間はかかった。

ちょっと感動…。

1