1. まとめトップ

架空地図を軽くまとめ

あまりに人口の少ない趣味な模様しかしそこにはとんでもない世界が構築されていた

更新日: 2013年06月29日

5 お気に入り 14512 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hamhamsterさん

地図が好きすぎて到達してしまった場所。
現実世界からファンタジー
架空鉄道や架空国家、架空惑星まで
シムシティを使ったものから自分で地図作成する人
幅広い範囲で存在します、画像引用ではほんの一部しか紹介できないので
是非リンク先を訪問してみるのがおすすめです

タモリ倶楽部で紹介されたときの反応

架空地図界って、あるんだ…。行きたい。なごむるし、かこいい…。

伊集院がラジオで言ってたタモリ倶楽部の架空地図きたか

架空地図作る人は、他人とか関係なく好きな事をただする。遊び方の手本として21世紀型の生き方の先駆け。

タモリ倶楽部の架空地図の世界は凄かった。10年以上掛けて架空の地図を描いている人に愕然。グラフィックソフトを使用して、コンビニのロゴ等を制作しているとか、ガチ過ぎてその情熱が十分に伝わる内容となっていた。

『タモリ倶楽部』架空地図の回。実はカラテカ・矢部太郎も脳内に都市を形成しそこを歩くのが密かな趣味らしいのだけど、そういう時にはいつも「危ない、帰れなくなる」と思ってストップするそう。タモリのようにクールじゃないところがなんとも彼らしいよね。

で、架空地図。同業者?なのでちょい嬉しいというか、悔しいというか、なのだが、これって国外つまり外国の地形でやってる人もいるのかなあ。気候がどうとか、緯度がどうとか考えて。そこまでいくともはやSFの領域ですが。

『タモリ倶楽部』“ひとり国土地理院”見たが、この架空地図っていうジャンル、やばいな。平面の地図がその作り手の思いで物語始める…2Dが歴史という時間を得て立体化される、そんな奇妙な感動があった。あと、ゲストが後藤まりこで、驚く。しかも眼鏡姿が異様にキュートで、こんな可愛かったっけ?

架空地図マニアたちがネットを通じて「他にも仲間がいる!」と知ったとき、相当嬉しかったろうなあ @タモリ倶楽部

架空地図は、地図・地理のルールという強力な形式を用いることで、架空都市の創作という莫大な想像力のエネルギーを制御することに成功している。

1