1. まとめトップ

大きな筋肉広背筋

広背筋という大きな筋肉を鍛えると、すべての改善が始まります。

画像の強調された部分が広背筋、背中から包み込むような構造になっています。広背筋を鍛えると、当然上半身が締まって見えます。体脂肪率を下げなければ腹筋をいくら鍛えても、腹回りの絞り込みは難しいです。一方、背中から脇腹にかけての絞り込みは、広背筋一発でかなり効いてきます。服の上からの上半身の見た目に最も影響を与える筋肉の一つです。

筋トレの結果の分かりやすい筋肉

結果が目に見えて分かる

この筋肉がたるんでいる状態と締まっている状態を想像してみましょう。背中からすべてを抱き込む筋肉ですから、背中回りから姿勢まで全てを改善します。

姿勢が良くなる

姿勢を支える筋肉ですから、鍛えると、背筋が伸びます。

疲れにくくなる

出典slism.jp

背筋が伸びるので、肩凝りや背中の疲れが少なくなります。

外見上おなかがへっこむ

姿勢がよくなると同時におなかがへっこみます。

広背筋が鍛えられると、肩側から胸がひっぱりあげられて、結果的におなかがへっこみます。

大きく成長するので、基礎代謝が簡単に大きくなる

大きな筋肉なので基礎代謝が簡単に増加します。

逆三角形になる

外見へのインパクトも大。姿勢がよくなることと合わせて好感度アップ間違い無し

実用的

重いものを持ち上げるための筋肉ですから、直接役に立ちます。

素人が簡単に鍛えられる筋肉のひとつ

関連するまとめ

1





このまとめに参加する