1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【ウィンブルドン速報】錦織圭惜敗!クルム伊達公子は!?

ウィンブルドンの3回戦の結果をまとめました。

更新日: 2013年07月01日

13 お気に入り 42423 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

魅せた!第12シードの意地

世界ランク11位の錦織は、ウィンブルドンで松岡修造(日本)以来18年ぶりの日本人男子ベスト8進出を狙っていた。

第2セットは2-6で、この大会で始めてセットを落としました。
続く第3セットは、タイブレークの末に勝負強さを見せて7-6で取りましたが、第4セットは1-6で落とし、決着は最終の第5セットにもつれました。

第4セットは1―6で落としセットカウントは2―2に。球足が速く弾まない芝のコートで低い姿勢での返球を続け、最終セットに入る前には腰のマッサージを受けた。

最後の第5セットは息詰まる接戦となったが、3-3からの第7ゲームをブレークされて押し切られた。

ウィンブルドンで2年連続3回戦敗退となったため、今大会での獲得ポイントは0となった。これにより、大会後に発表される世界ランキングでは世界トップ10入りとはならない事が確定した。

錦織、負けた…。ミス多すぎ。腰、痛いのかな? あー、残念過ぎる!

ガックシ。。錦織は最後まで自分のテニスを貫いていて、良いテニスしていたと思う。けど、なにせ体が…。言い分けしてなかったけど…。(-д-`*)ウゥ- 【速報】錦織圭は初の16強逃す| tennis365.net p.tl/yKaU

試合後のインタビュー

「悔しい。自分の実力も上がってきているなかで、もう少し勝ち上がりたかった。後半は疲れがあって足も動かなくなり、気持ちが守りに入ってしまった」

「気持ちが守りに入ってしまい、そこを簡単に変えられなかった。(ボールを)入れにいってしまった。悔しい。ランキングも実力も上がっているので、もう少し勝ち上がりたかった。」

「腰の影響がプレーに影響したかについては、影響はなかったとNHKのインタビューで話していました」

錦織圭フルセット、おしかったなぁ。今までテニスなんぞ見なかったが、なかなか面白い。初戦から見てた!さぁ、これからクルム伊達、42歳。世界ランク1位にどこまで食い込めるか!!!

クルム伊達公子選手、ナブラチロワも絶賛

「最初の引退が早過ぎた」
「彼女は精神的にも肉体的にもフレッシュ。30歳ではないが、間違いなく42歳には見えない」
ウィンブルドンで9回優勝の実績を持つナブラチロワは、クルム伊達のサーブアンドボレーというプレースタイルについて「消えゆく技であり、うまくやるのはとても難しい」と称賛。また、対戦者には「40代の相手には負けたくない」との気負いがあるともコメント。
「最近の対戦相手はセリーナからほとんど勝機をつかめないが、彼女ならセリーナを苦しめることができる」
http://p.tl/BI8Y(ロイター)

前日

女子ダブルス1回戦でクルム伊達公子(エステティックTBC)アランチャ・パラサントンハ(スペイン)組はクリスティナ・マクヘール(米国)タミラ・パシェク(オーストリア)組に6―7、6―2、3―6で屈した。

ダブルスでは初戦敗退、しかし次の日にすぐシングルの試合、テニスって鬼日程過ぎる!

試合にかける意気込み

「セレナは強いですよ。と言ってももう相手は変えられないので、どんな状況になっても、自分のテニスをやってみるだけです。ビーナス戦で見せたように、失うものはとっくに、本当にないので。」

「気持ちの上でも、テニスの上でも、思い切った、迷わない、芝の上で自分しかできないテニスというのは、これは相手がセレナであれ、今までと同様、徹底してやりたいとは思っています。」

http://p.tl/0Qi6(tennis365.net)

「今のセリーナは強いけど、自分のテニスをやってみるだけ」
http://p.tl/kbhr(日経新聞)

@Kouhei7JP 錦織圭の試合は見れませんでしたが、これからクルム伊達公子の試合を観ます。彼女42歳なのに凄い!進化してる。グラフとの死闘以来の3回戦進出でランキング1位のセリーナウィリアムズと戦うけど是非頑張ってもらいたい。

結果は・・・

第1セット、クルム伊達は1度ブレークに成功するも、セリーナの強烈なリターンに苦しみ、このセットを先取されてしまった。

第1セットを2-6で失うと、第2セットは相手のパワーの前に1セットも奪えず

2-6, 0-6のストレートで敗れ、1996年以来17年ぶりのベスト16進出とはならなかった。

1 2