1. まとめトップ

シマリスの飼い方~衣食住と食べてはいけない物○しまりす飼育の基本○

初めてのペット、はじめてのしまりすを迎えたい。。。そんな時参考資料が少ない小動物。飼うにあたって、いろいろ勉強してあげたいですね。手乗りしてくれることを願ってベビーから飼うなら特に、たくさん知ってあげましょう。

更新日: 2015年03月11日

jackfrostenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
204 お気に入り 879225 view
お気に入り追加

シマリスの飼い方

~衣食住と食べてはいけないもの~

~しまりす飼育の基本~

・飼育に必要な物
・食べ物

飼育本が少ないリスのために随時更新でまとめていきます。

シマリスのベビー

春先になるとペットショップに姿を見せるリスの赤ちゃん。

ベビーの間は特に保育器に入れて、ペットヒーター等で温めて
風邪をひかないように注意を払う必要があります。

2015年販売情報

飼う場所

室内。
運動量を保つため、背の高いケージが必要です。

ケージは直射日光の当たらない静かな場所に置いてあげるとよいと思います。

写真は三晃商会のイージーホーム

シマリスの性格

個体差はありますが基本的に自由で自立した動物です。
臆病で繊細な部分もある反面、好奇心旺盛な子もいます。

シマリスの特徴

昼行性のげっ歯類です。
寿命は6年~8年前(冬眠を行わない場合や温度環境などによって大きく異なります)
秋から冬にかけての発情期は気性が荒くなることも多いです。

シマリス類は、樹上生リスとジリスの中間的な存在であり、主に地上で暮らすが、木登りも巧みである

手乗りリスに育つには

ベビーから飼う方が手乗りになりやすいとはいいますが、保育器をでてケージデビューを果たしてから飼い始めでも手乗りに育ちました。完全に性格に左右されるのだと思います。

でも、人間はおいしいものをくれるんだと思ってくれれば、寄ってくるのだと思うので、
嫌がることはせず、おいしい食べ物を手からあげたり、安全なお部屋で放して慣れさせてあげるとよいかもしれません。

シマリスの食事

野菜:トウモロコシ、サツマイモ、小松菜、ニンジン、ブロッコリー、レタス等

果物:りんご、イチゴ、メロン、バナナ、葡萄、ブルーベリー、ラズベリー、キウイ、みかん、等

動物性蛋白質:ゆで卵(黄身)、ペット用にぼし、低塩チーズ、無糖ヨーグルト、ミルワーム等

落花生、じゃがいも、ネギ類の刺激のあるもの、ホウレンソウ、アボカド、チョコレート、梅、フルーツの種(1つ入っているようなもの)、べたつくもの、加工品等


ちなみに、
ひまわりの種は大好きですが脂肪分しかないので、
与えてもいいですが、たくさん与えすぎないように注意が必要です。

飼うための道具

ペットボトルに付け替えられるものがより嬉しい。

お水は毎日かえてあげます。

1 2 3





海外旅行(主にグアム・韓国)、国内デート(大阪・神戸・ディズニーランドなど)洋服、インテリア雑貨・収納・DIY、お化粧等「カワイイ」「楽しい」と思うものをまとめていきます☆



  • 話題の動画をまとめよう