囚獄が二つもある。災難、濡れ衣、また隠れて暮らす という暗示だそうで、嬉しいもんじゃありませんね。しかしこれまでの人生を振り返るに、心当たりはがっちりあります。

内部告発したのは自分じゃないんだけど、上層部では私本人に問いただすこともなく、それは私に違いない(違うっつーに)とされていた。(うっかり口を滑らせた人事部長のお陰でそれを知ったときは、「よっしゃ! 内部告発したヤツよくやった!!」と思ったけどね)まさに濡れ衣。特に熱心に弁明もしないのが余計に誤解を呼ぶ。

子供の頃からあんたがあのこの悪口言った(根も葉もない)とかお前が俺のを取った(でたらめ抜かすな)とか言いがかりには事欠かなかった。酷いのは、小学生の頃痴漢にあったと訴えたにも関わらず一笑に付されて馬鹿にされた ことでしょうか。実の母にね。

出典気分屋の独り言 囚獄

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

囚獄!四柱推命の神殺星とその働き。経験談

気にしなくていいというのが現代の四柱推命の主流な考え。でも「当たってるんじゃ」と思うこともあってやっぱり気になる神殺星とその働き、「囚獄」の経験談をまとめました。他にも拾悪大敗は別でまとめてます。

このまとめを見る