1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

美しいボディになりたければ、“おしり”をぷりっとさせればOK!『FRaU』3月号は、1冊まるごと“おしり”特集。おしりを制するものが、美しいボディを制する。その方法を美尻王子ことバレリーナ―の竹田純さんが紹介!

まずは、お尻の穴を中心に、全体を引き締めることを意識するだけでOK!

 おしりの筋肉が使えていないと、筋力が低下しておしり全体がたるんで横に広がるおしりブスに。ヒップが垂れてくると、猫背になり歩き方も歪んできます。その結果、お腹や背中、太ももにまで贅肉がついて、おデブスパイラルに。

実際のスキンケアで気をつけたい点

まず、基本の洗顔は、洗い過ぎに要注意です。汗とホコリは、ぬるま湯で十分に落とせます。また脂分の多い所は洗顔料をしっかり泡立てて汚れを優しく包み込むように洗います。お化粧をした時は、自分の肌に合うクレンジング剤をたっぷり使い、擦らずゆっくりと乳化させ、水またはぬるま湯でやさしく洗い流しましょう。

次に、化粧水でお肌を整える方が多いと思います。アルコールが含まれ、保湿に有効な成分を含まない化粧水を高頻度に外用すると、水分が蒸発する際にかえって過乾燥を引き起こすことがあります。

1