1. まとめトップ

簡単に取得出来てコスパが高い資格ベスト5

費用対効果が高い資格をまとめました。

更新日: 2013年07月01日

116 お気に入り 58609 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

HPLCさん

取得は簡単!意外と稼げる資格とは?

難関資格は、取得出来れば高収入間違いなしだけど。。。

難関資格は、。取得までにかなりの費用・時間を要し、人並み外れた努力が必要。

そこで
・取得にかかる費用が低い
・難易度が低い
・仕事に使える
資格を集めました。

1. とりあえず取っとこ!第一種運転免許

学歴や職歴は必要なくとも自動車運転免許は必要である職種が多数

普段の生活でも運転免許は必要なことが多いので、持っていて損することはまずない。
どうせ取るならAT限定よりも、MTがベター。

2. 需要は増える一方!介護職員初任者研修(旧:ホームヘルパー2級)

受講にかかる費用を一部負担してくれる場合があるので、各自治体のホームページなどをチェック

2013年3月末でホームヘルパー2級は廃止になり、新しく「介護職員初任者研修」に移行されました。
養成所等で養成講習を受講後、全課程修了後に筆記試験に合格することで取得できます。

取得し易く求人も多いが、体力も気力も必要。

3. バイトの時給を上げたいなら!危険物乙4(‎乙種第四類危険物取扱者)

セルフのガソリンスタンドは、営業中有資格者を必ずひとりは置いておかなければならないので、採用時に有利。

受験料も安く、年に何回も試験を行っているのですぐに取得でき、誰でも受験可能。
テキストや通信講座も多いし、ぶっちゃけネットで集めた情報だけでも勉強できる。

4. 事務職なら!簿記2級(日商簿記検定2級)

資格を持っていることで経理に関する知識を持っている証明になるし、取得に向けて勉強した内容が業務に活かせる。
事務職に有利。

5. 正社員を目指せる!宅建(宅地建物取引主任者資格試験)

市販の参考書だけでも取得は可能。
再就職を考える主婦に人気。

平均年収:年収500~600万円未満

宅建には資格手当ががつくことが多く、1万円から、多いところでは3万円が月単位で支給されることもある。

出典ma7a.com

取得にかかる費用は高め。
業務未経験の場合、登録実務講習を受ける必要がある。

試験に合格しただけでは宅地建物取引主任者にはなれず、登録申請と取引主任者証の交付を受けないといけない。

1