1. まとめトップ

遼河はるひ 画像 プロフィールまとめ【元宝塚歌劇団・月組】

遼河 はるひ(りょうが はるひ、1976年2月2日 - )は元宝塚歌劇団・月組の三番手男役スター。所属事務所はプロダクション人力舎。『踊る踊る踊る!さんま御殿!!』に出演した際にイケメン俳優との噂も

更新日: 2016年11月12日

21 お気に入り 315141 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

遼河 はるひ(りょうが はるひ)

出典ameblo.jp

生年月日:1976.2.2生まれ
出身地:愛知県
血液型:A型
特技:日本舞踊名取 西川栄綾
サイズ:身長173/B85/W65/H90/靴25.5

1994年:宝塚音楽学校入学、82期生
1996年:宝塚歌劇団入団
2009年:宝塚歌劇団退団

1994年、宝塚史上もっとも倍率の高い年に(競争率48倍)宝塚音楽学校入学。82期生。同期には壮一帆(雪組トップスター)、蘭寿とむ(花組トップスター)、涼紫央(元星組2番手スター)、紺野まひる(元雪組トップ娘役)らがいる。(出典:Wikipedia)

2009年12月、『ラスト・プレイ』『Heat on Beat!』東京宝塚劇場公演千秋楽を最後に当時のトップスター瀬奈じゅん、娘役スターとして活躍していた城咲あい、羽桜しずく等と同時退団。2010年、現在の事務所に所属。(出典:Wikipedia)

退団後は、出身地である名古屋市の中日ビルイメージモデルを2010年から2012年まで務めた(後任は同じく宝塚歌劇団卒業生で先輩にあたる立樹遥)。

2013年より、所属事務所(マネージメント契約)をbeehiveから、プロダクション人力舎へ移籍した。

エピソード

4歳から日本舞踊を習っていた。高校生の時に、『華麗なるギャツビー』(1991年)で初めて宝塚を見てはまったのが宝塚音楽学校を受験したきっかけ。急に背が伸びたこともあり、バレエや歌など全くやっていなかったが、1年間宝塚受験支援スタジオに通いレッスンに取り組み、2度目の受験で合格。 また、音楽学校時代には西川栄綾という名で名取になった。

天才!!カンパニー初出演後に検索数が急上昇、キーワード1位になった。2回目の出演時に「知名度が上がり、番組に出て良かった」と心底喜んでいた。(出典:Wikipedia)

『踊る踊る踊る!さんま御殿!!』では、某イケメン俳優との飲みで裸足で、歩き回ったりと自由奔放な行動をとってしまった、というエピソードを語ってました。

宝塚歌劇団・月組時代の画像

1