1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
10 お気に入り 7111 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

イタリアがウルグアイを撃破!

コンフェデレーションズ杯は6月30日、最終日を迎え、ウルグアイ対イタリアの3位決定戦を行った。

2-2のまま延長戦でも決着の付かなかった一戦は、イタリアがPK戦を3-2で制し、3位の座を勝ち取った。

お互いに疲労困憊の状態で臨んだ3位決定戦

ともに準決勝の激闘を戦い迎えた3位決定戦。ウルグアイは中3日、イタリアは中2日でこの日を迎えた。

先発メンバー1人を入れ替えただけのウルグアイに対し、満身創痍のイタリアは準決勝スペイン戦から先発5人を変更。

全得点シーン

【前半24分 ウルグアイ0-1イタリア】
(イ)右サイドのFK。FWディアマンティがクロスを入れ、ファーサイドに。ボールは左ポストに当たって跳ね返り、相手GKの背中に当たって最後は詰めていたDFアストリがゴールネットを揺らし先制ゴール

【後半13分 ウルグアイ1-1イタリア】
(ウ)高い位置MFガルガノがパスカット。そのまま、中央にドリブル。相手DFを引きつけ、最後は左サイドのFWカバニに。カバニは落ち着いて右隅に流し込み同点ゴールを決める

【後半28分 ウルグアイ1-2イタリア】
(イ)ペナルティーエリア外、約26メートルの位置からのFK。FWディアマンティが左足でカーブをかけてゴール右へ勝ち越しゴール

【後半33分 ウルグアイ2-2イタリア】
(ウ)FWカバニがファウルをもらいペナルティーエリア外でFK。約30メートルの位置からのFWカバニが右足でカーブをかけてゴール左へ同点ゴール

手に汗握るPK戦 ブッフォンが好セーブ連発!

その後イタリアはアクイラーニ、エル・シャーラウィ、ウルグアイがカバーニ、L・スアレスと順調に決めていく。

しかしウルグアイ4人目のDFマルティン・カセレス、5人目のガルガノのPKをブッフォンがストップし、イタリアが3位の座を射止めた。

ブッフォンはスーパーマン

バロテッリは自身のツイッターで、「ジジ・ブッフォンはスーパーマンだ! イエス! みんなブラーヴォだ!」とつぶやいている。

ブッフォン「ハードだった」

「誇りに思う。今日はハードだった。厳しい試合になるだろうってことを、僕たちは分かっていたよ。試合はすごく苦しんだけど、最後まで戦った。スペイン戦では、チームメートに喜びをプレゼントすることができなかった。今日は何とか取り戻したかったんだ。もちろん、勝利の価値は決勝進出のものには及ばないだろうけどね」

MOMはカバーニ

PK戦で敗れたウルグアイだが、FWエジソン・カバーニが意地の2ゴールでマン・オブ・ザ・マッチを獲得した。

プレミア・リーグへの移籍が噂される26歳は、抜群の存在感を全世界に見せつけた。

ブッフォンの男前ぶりに酔いしれるファン達

1 2