1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

仕事のモチベーションを上げるための意外な方法

働くモチベーションが上がらないときの、ちょっと意外な発想をまとめました。

更新日: 2015年07月07日

815 お気に入り 80686 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

curatorさん

寝る

睡眠は肉体や脳や精神の疲労回復のために必要不可欠なものです。

「疲れたな~」とか「どうもモチベーションが上がらないな~」というとき、特にこういったことが何日も続いたときなどは、思いっきり寝てしまうのがやはり有効です。

睡眠は1.5時間単位で深い眠りと浅い眠りを繰り返すといわれていて、その倍数で起きるのがよいとされていますから、4時間半・6時間・7時間半辺りで起きるのが目覚めがよいはずです。

反省しない

どーしようも無くモチベーションが下がっちゃったときはどうすりゃいいのよ?というお話になります。

また色んな所から怒らせそうですが、僕自身はあんまり「深く反省しない」ようにしています。

「あれはあーやっちゃったのが悪かったんだなぁ」とか「こうやっとけばこんな事態にはならなかったよな」とかは考え過ぎないようにしているという感じです。

暇つぶしと考える

かの、がばいばあちゃんも言っていた名言です。

働いていないということは、それだけ暇を持て余しているということになると思えば、多少は働く気力が出てくるかもしれません。

仕事を投げ出してみる

どうしてもモチベーションが上がらず、仕事のやる気が出ないのなら、いっそ「仕事を投げ出してみる」という方法もあります。

モチベーションを見いだせない仕事を抱えたままでは、本来自分が何のために仕事をするのか、その目的が見直せないかもしれません。

そんな時は、
仕事を投げ出して自分自身を見つめ直す事も必要になります。

リンク

1