1. まとめトップ

【猿でもわかる】広告・看板の写真をブログに載せるのはダメ?著作権のまとめ

ふと、看板やポスターを撮ってブログに載せてもいいのかな?と疑問に思い、調べてみました。結論が…なかなか出ない⁈時と場合による?ロゴが写ってるとダメ?とにかく難しい印象。弁護士さん尊敬するわ。。10分考えただけで頭痛い~_~;だんだん考えるのが面倒になって載せないのが一番かと思った(笑

更新日: 2013年07月03日

5 お気に入り 16531 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aoi831さん

▽なんて曖昧なんだ!いろいろ見た所の著作権のまとめ

キャラクター、ロゴは基本ダメ。
ポスターを正面からキレイに撮ったやつはダメ。

キャラクター、ポスター(平たいもの)の、写っちゃってた系は△OK。
建物、彫刻(立体的なもの)はOK!

※↑わたしの勝手なまとめです!ブログへの写真アップは自己責任で☆

▼「建物の場合」「ポスターの場合」の違いがわかりやすい説明

▼『不要な問い合わせはしない方がトラブル回避に』不思議な意見だが良く分かるwiki

▼契約は紙でしましょうのススメ

▼【曖昧】販売目的でなければ○?

▼著作権とは?小さな違いがわかりやすいサイト

▼やっぱりキャラはダメ

▼知らなかったでは済まされない!著作権 ★★★★以上の良書まとめ

ブログユーザー、サイト管理者必携!
日本初!ネットユーザーの視点で書かれた著作権ガイドです。
著作権の基礎知識から、正しい著作物の使い方、引用のしかたまで、Q&A形式でわかりやすく解説します。

主に、非営利目的のWebサイトでギリギリOKだと思われる著作物の使用方法を、著作権に非常に厳しいといわれているディズニー社の著作物を例にとって説明します。

「知らなかった」では済まされない法律の話
Web2.0時代の著作権や特許権は、もはや専門家やビジネスの現場だけの問題ではない! ブログでの何気ない記事投稿が、誰かの権利を侵しているかもしれない。「知財立国」を標榜する日本にあって、最低限知っておきたい知的財産権のイロハをQ&A形式で解説。

インターネット上には写真、音楽、文章などの著作物があふれています。
あなたはあまり深く考えずにネット上の著作物を無断で利用したことはありませんか?

プライベートからビジネスまで、あなたに関わってくる著作権法ですが、その内容は複雑です。
本書では著作権法全体を俯瞰して説明することで、著作権法の概要を短時間で理解できるように構成しています。
価値の高いコンテンツを産み出し、収益を上げるためには、著作権法の知識は不可欠です。

■やさしい文章と豊富な図解で
法律の勉強は初めてという方も、無理なく、学べる!
クリエイターのための著作権の教科書

・マルシーマークがあれば、大丈夫?
・外国の著作物は、どう扱ったらいい?
・著作権は登録不要?
・「著作者」と「著作権者」は、どう違う?

知らなかったでは済まされない著作権の正しい知識が身に付くデジタル&ネット時代のクリエイター必携の手引き。

1