1. まとめトップ

【幸せを手に入れた人々】 宝くじやロト 高額当選者 まとめ

宝くじで大金を手に入れて不幸になった人は多いようですが、実際はどうなのか?気になったので調べてみました。人に愛される人はお金にも愛される。ネットでは不幸になった人の話題が多いようですが、幸せに暮らしている人は大勢いて、賢明な人たちは堅実に資産運用したり、社会貢献に使う人が多いようです。

更新日: 2018年07月03日

23 お気に入り 352975 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

高額当選して幸せになる人と不幸になってしまう人の違いとはなんでしょう?

※個人の意見です。ご参考までに。

日頃の行いは良いことに越したことはありませんが、高額当選者は宝くじを購入した人すべてに可能性があります。
その人が裕福でも貧しくても、良い人でも悪い人でも宝くじを買ったことによって高額当選者になる可能性があるということ。

宝くじを買うということは、買った人全員が高額当選を夢見て買っていますので
お金が欲しいという意味ではどんな境遇の人でも同じです。

金銭感覚や価値観は十人十色。

大切なのはその後のこと、不幸になってしまう人と幸せになれる人との違いは
自分だけのためにお金を使って散財したり、お金の価値を必要以上に過信して
預金残高が多い人が偉いとか、お金持ちだから幸せになれると勘違いしている人は
残念ながら、お金の呪縛から逃れられず、お金の力を過大評価してしまい、結果的に
高額当選した時よりも不幸な境遇に陥ることになります。

お金は確かに強力な力になりますが、あくまで道具です。
道具に振り回されない強い心が必要です。

幸運にも高額当選した人は、宝くじを買った多くの人の出資金を頂いたと考えて
衣食住に困らない環境を整え、今まで生きてきた中でお世話になった人に感謝し
当選金の中から自分が恩返ししたい分をお世話になった人に還元し、残りは自分の人生を謳歌するために当選金を活用するとよいでしょう。

投資でもよいですし、趣味でも旅に出るのもいいでしょう。
何より親孝行することが最優先でしょうね。

お金は使うことで、経済が潤い、買った商品やサービスに携わる人々の生活も潤います。

一人の力だけで生きてきた人はこの地球上には誰もいません。
自分がお世話になったと思う人に感謝の気持ちと当選金を使って幸せを届けてあげましょう!

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1