1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

7月7日は【クールアース・デイ】環境省が七夕デートを熱くする!?

今年の七夕は誰と過ごしますか?まだ予定を立てていない方は、ぜひご覧ください。デートや、告白のシチュエーションに最高の場所が、ありました!

更新日: 2013年07月07日

12 お気に入り 5438 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monkeyfoodさん

クールアース・デイとは?

天の川を見ながら、地球環境の大切さを日本国民全体で再確認し、年に一度、低炭素社会への歩みを実感するとともに、家庭や職場における取組を推進するための日。

2008年のG8サミット(洞爺湖サミット)が日本で7月7日の七夕の日に開催されたことを契機に、毎年7月7日がクールアース・デーと定められました。2008年6月9日の当時の福田内閣総理大臣スピーチ「『低炭素社会・日本』を目指して」で提唱され、同年6月17日に開催された第20回地球温暖化対策推進本部において決定。日本の率先した行動を世界に発信するというねらいを持ちます。

なんだか硬い内容だけれど…スローガンがロマンチック!

でんきを消す夜。地球を想う夜が、ちょっとステキになりますように。

そのクールアース・デイにちなみ、カップルにはうれしいイベントがある!!

20時から22時にライトアップ施設の消灯を呼び掛ける取組です。

呼びかけをするのは「環境省」

※ここで使われる「キャンペーン」の本来の意味をしらべたところ…

企業、団体、あるいは歌手や芸能人などの個人が社会に対する宣伝活動を行うこと。

一般的な「キャンペーン」の意味:

○社会運動(啓発活動とも) 環境保護、身体障害者や難民救済などの支援(チャリティ)、公害問題など
○企業の商品売り出しの企画 商品購入者に対するプレゼント懸賞(賞金、家電製品、乗用車、その他商品関係のノベルティーグッズが贈呈されるケースが多い。あるいは店舗・街頭などを利用したサンプリング(試供品の配布)など
○歌手がレコード店(インストアライブ)や公共施設などで行うミニコンサートや即売
○水着キャンペーンガールやレースクイーン
○ネガティブ・キャンペーン

全国各地がいっせいにライトダウン!?(18,424施設が参加予定)

▼東京では…?(7/7現在の情報)

▼神奈川では…?(7/7現在の情報)

東京タワーといえば「ライトダウン伝説」

ご存知の人の多いと思いますが、東京タワーには「ライトダウン伝説」というものがあります。これは「午前0時のイルミネーションが消灯される瞬間を恋人と一緒に見ると幸せになれる」というもの。

1 2