当時俺は23才。 社会人一年目って事で新しい生活を過ごすのに精一杯な頃だな。会社が小さかったから当然同期も少ない、必然的に仲が良くなる。
その同期に東北地方出身の○○って奴がいて、こいつがまた色んな事を知ってたりやけに知り合いが多かっりした訳。

で、よくこれをしたら××になるとか△△が来るとかって話あるじゃない?
あれ系の話はほとんどガセだと思うんだけど、幾つかは本当にそうなってもおかしくないのがあるらしいのよ。
そいつが言うには何か条件が幾つかあって、偶々揃っちゃうと起きるんじゃないかって。

俺の時は、まぁ悪ふざけが原因だろうな。
当時は車を買ってすぐだったし、一人暮らし始めて間もないし、何よりバイトとは比べ物にならない給料が入るんで週末は遊び呆けてた。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

2chで語り継がれる怖い話「リアル」※長編 話の最後に本当の【ありえない】が・・・

ふとした何気ない事で霊に憑かれてしまった“俺”。数々のお祓いが一切通じない、一度や二度じゃ終わらない。高名な霊能者S先生を頼る“俺”だが、それでも悪夢は終わる事は無い。これまでの「キチンとお祓いすれば…」は一切通用しない。そして最後は物語最大の「ありえない」がやってくる。これが本当の『リアル』です。

このまとめを見る