1. まとめトップ

会社設立代行の価格比較・サービス比較まとめ

会社設立代行を行政書士や会計事務所に頼む時,どこがいいんだろ?設立という結果は同じなので,あとはアフターサービスで差が出るんでしょうが。個人的にはアフターサービスなくていいので最安がよい。

更新日: 2013年07月04日

gvadaiyouさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 8260 view
お気に入り追加

株式会社を自分でたてたらいくらくらい?

自分で会社設立(株式会社)した場合にかかる費用

[届出にかかる費用]
・印紙代40,000円 ※紙申請の場合
・定款認証手数料52,000円
・登録免許税150,000円
・その他交通費等約3,000円
=合計 245,000円

[届出以外の費用]
・法人印3点(代表社印・角印・銀行印)… 13,000~50,000円
※素材等によるのでピンキリ
・登記簿謄本(1通1,000円)… 設立後5枚取る場合 5,000円
・印鑑証明書(1通500円)… 設立後5枚取る場合 2,500円
・金庫… 法人印や重要書類等を入れるためにあった方がいいです 10,000円~

=総計 265,000円~300,000円くらいは費用確保すべき。

その他、銀行の残高証明書が1,000円くらい。
定款謄本所得代1枚250円

【アフターサービスなし!会社設立代行のみ】っぽい所。HPに書かれてなくても売り込まれる場合もありそう。

【アフターサービスで顧問契約ありきの事務所】

【アフターサービスあり!】

法人印3点セット

自分が2007年に初めて会社を設立した時は、法人印はどんなのがいいかわからなかったので、30,000円くらいの4点セットを買いました。代表社印・銀行印・角印・ゴム印です。素材は覚えてませんがヒノキみたいな感じでした。

ゴム印に関しては本社を移転したり事業所を増やしたりした時に、設立後に作ればよかったと少し後悔しました。

ゴム印に関しては後々作っても全然大丈夫だと思います。すでに受発注が発生しているならもっといた方がいいですが。

法人印に関しては本当たくさんネット上にあり,駅前のハンコ屋さんなどでもピンキリあります。過当競争気味な市場だと思うのですが、ネットだったら法人印 3点セットとかで検索したりしてみてください。

比較的大きめの駅前なら3つくらいは印鑑屋さんがあるので,時間があったら実際に手に取らせてもらって馴染むかどうか使いやすいかどうか直接選ぶのもいいと思います。

1





gvadaiyouさん

趣味も混ざっていろいろまとめてます。

このまとめに参加する