1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

emo.tamさん

▼ 例えばこういったツイートや書き込みをご覧になったことはありませんか?

自民党支持者へ。 参院選の比例は党名「自民」ではなく、比例候補者を書こう! そうでないとワタミが当選するぞ。

ワタミ 落選させるために、参議院比例には政党でなく個人名をキチンと記入しましょう。 野党支持者の妨害に乗らないようにしましょう!!!!

ワタミを落選させたいなら比例に党名書かず個人的に応援したい議員の名前を書けばいいのだ。自民党と書いちゃいかん。絶対に。

「ワタミが嫌いだから比例は自民党に入れない」なんて工作員に乗せられてはいけません。参院選は衆院選と違って、比例区も「個人名」で投票できます。個人名での投票数の多い順に当選者が決まります。候補者を吟味し、ぜひ「個人名」で投票しましょう(。・_・。)ノ ヒゲの隊長も比例で出ますよ。

▼ 一方で、こんなツイートも

『比例でワタミの名前を書かなければワタミへの投票にならないから自民党の他の比例候補の名前を書けばいい』とか言っている人がいますが、大嘘なので騙されてはいけません。比例の投票は個人名だろうが政党名だろうが「まずは政党への投票として」カウントされ、そこから個人名の得票順に決まります。

▼ どちらが本当なんでしょうか?まずは参議院選の比例の仕組みをおさらい

参議院選の比例は「非拘束名簿式」

非拘束名簿式では、有権者は政党または立候補者のいずれにも投票することができる。個人名が書かれた票は、その者が所属する政党の得票となる。名簿順位は政党があらかじめ決めることはできず、個人票の得票数に応じて順位付けされ、当選者が決定する。

議席の配分はドント方式

▼ 仕組みがわかったところで、あらためて考えてみましょう。

当選してほしくない人と同政党候補者の名前を書く=同政党の総得票数に貢献=下位順位候補者(当選してほしくない人?)の当選の可能性を高める

この制度では、個人名で書かれた票はその所属政党の得票に反映されるため、個人への票が他者への票の横流しになるという点がある。大量得票を獲得できるタレントやたくさんの組織票がある候補者がいる政党では、その者の得票によって他の得票数の少ない候補者を助けることが可能となる。

当選してほしくない人と同政党の有力候補者に投票=上位の順位が変わるだけ

当選してほしくない人が一定数の候補者名得票を得る場合=順位が上位になるので更に難しく…

ワタミの渡辺美樹氏さんが選挙に出るんだっけね。 ワタミの全員が投票&知り合いを何人か投票させるノルマを課せば当選確実な気がする。 方法は別のでも、組織票で何とでもなりそうなきがする。

▼ と考えてみると「○○に当選してほしくないから比例は同党の別候補者名を書こう」が正しいとは限らないのではないでしょうか。

1





このまとめへのコメント2

  • sugiiteruoさん|2013.07.19

    「渡辺美樹以外の自民党候補者」は無効投票になりましょうか?

  • bukkakemisosiruさん|2013.07.13

     黒候補 以外の自民比例候補の『個人名』を書いて投票 」が一番、黒候補を落選させられる可能性がある。

    2004年の参院選 自民の当落候補者
    松村 祥史 新 152,630 当選
    神取 忍 新 123,521 落選
    で票差は2万9109票。自民党の当選者が一人増加するために必要だった票数681,934票です。

    同じように2007年は当落候補の得票差が14678票で、自民党の候補者が一人増加するために必要だった票差が638,492票です。

    2010年では、当落候補の得票差が6,418票で、自民党の候補者が一人増加するために必要だった票差が541,687票です。


    つまり、「 黒候補 落選を目的 」とし、他の党に票を投じたとしても、
    15000 : 600000 = 1 : 40
    概算ですが、1 / 40 程度の効果にまで下がる、という事ですね。逆を言えば、


    「 自民に他の候補に一票投じれば、40倍程度の効果が見込めるかも知れない 」


    勿論、全員が当選するなら関係ない話ですが、黒候補 落選の為だけに他の党の候補にいれるよりは、遥かに効果的。

    また、投票率からして、自民候補全員当選は難しい。何人か落選する。

    あとは「 名簿順位=個人名の得票数順 」。

    黒候補以外の自民候補に投票して、相対的に黒候補の順位を下げれば落選させられる。

1