1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

【大定番】何曲知ってる?DJがココ一番にかけるあの曲まとめ

パーティーのピークタイムを盛り上げる珠玉の名曲たち。あえて新旧/ジャンル問わずにまとめてみました。知りたかった一曲と出会ってもらえたら幸いです![クラブミュージック]

更新日: 2016年06月01日

4087 お気に入り 416460 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

andooonutsさん

■最終更新2015.7.25

Black Machine - How Gee (1992)

"ハウジー!"で大合唱のド定番。
近年は韓国のアイドルグループにもサンプリングされているようです。

フロア受け確実、間違いないですね!!
本当、ジャンルを超えてみんなに、愛されている曲ですね。

Rhythim Is Rhythim (Derrick May) - Strings of Life (1987)

電子音楽の新境地を切り開いた1987年の大傑作。

『Strings Of Life』をDJたちは数え切れないくらいプレイし、クラウドを泣かせた(ぼくはこの曲を聴きながらクラブの隅で泣いている男の子や女の子を何度も見た)。

Daft Punk - One More Time (2000)

auのCMでもお馴染み。2000年代はこの曲で幕を明けました。
テストに出るので知らない方は覚えてくださいね!

アルバム『Discovery』からの先行シングル・カットにしてあらゆるDJにプレイされまくったモンスター・クラブ・ヒット・ナンバー!

Daft Punk - Get Lucky (2013)

2013年の真打ちトラック。
過去と未来を繋ぐタイムマシンのような一曲。

Spotifyでいきなり再生数の最高記録を破るなどさっそく絶大な人気を得ているこの曲に対し、大多数のDJたちはほとんど抵抗することはできないだろう。下手に逆らおうとすれば、自分が痛い目を見るだけだ。

Chic - Everybody Dance (1978)

上記の"Get Lucky"にも参加するナイル・ロジャーズ率いるファンクバンド。
切れの良いカッティングギターに腰をうねらすベース、完璧です。

バーナード・エドワーズのベースライン、ナイル・ロジャースのギターカッティング、トニー・トンプソンのドラム、バイオリンなどのストリングス、これらの神業が重なり合って「シックサウンド」が構成されている。
このDNAは、その後の音楽に大きな影響を及ぼすことになる。

The Brand New Heavies - You Are The Universe (1997)

こちらも大合唱曲。
サビを覚えておけば楽しいですよ!

You are the Universe
And there ain't nothin' you can't do
If you conceive it, you can achieve it
That's why, I believe in you, yes I do

House of Pain - Jump Around (1992)

イントロのファンファーレで盛り上がること間違いなし。
日本ハムの中田翔選手の登場曲としてもお馴染みです。

"JUMP AROUND"のイントロがかかったら体が反応しないはずはないでしょ?それだけでもすごい事。

Hercules and Love Affair - Blind (2008)

1 2 3 4