1. まとめトップ

【東京都内】しっかり玉子で包まれた、昔ながらの“正統派オムライス”セレクション【1000円以下】

ここ最近オムライスというと、ふわふわとろ~り玉子上乗せが主流ですが、私個人の好みは、しっかりしたクレープ状の玉子に包まれた昔ながらの正統派…というわけで、都内の昭和チックな正統派オムライス(1000円以下)についてちょっとまとめてみました。少々偏った内容ですがw、共感していただけると嬉しいです。

更新日: 2018年05月09日

89 お気に入り 79029 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kiricoktrさん

◆ 浅草・デンキヤホールのオムライス。

浅草駅(つくばEXP)から527m

営業時間 9:00~21:00
定休日 水曜日

オムライス:チキンライスではなく豚バラを使ったケチャップライス。玉ねぎの甘味も活きてます。タマゴとの一体感もベスト。量もあっておそらく一合ぐらい。これで650円。

※価格は2013年5月時点。

◆ 本郷・キッチンまつばのオムライス。

都営地下鉄「本郷三丁目」徒歩4分
東京メトロ「本郷三丁目駅」徒歩5分
本郷三丁目駅から296m

営業時間 11:30~14:00
18:00~21:00(LO.20:30)
定休日 土曜

オムライス(サラダ、味噌汁付)850円。ケチャップ、タマゴ包み、中は濃いめの味付け炒めたてケチャップライス、具はミンチ肉。

価格は2011年9月時点。

メインを注文すると付け合わせのサラダ、ごはん、みそ汁、あったかいお茶が付きますが
これまた、どれも美味しいです。

ビックリしたのはオムライスが最後の方になっても冷めておらず熱々。
(他のレストランで食べたらそんな事は無いのに)

◆ 中目黒・キッチンパンチのオムライス。

東急東横線中目黒駅 徒歩3分
地下鉄日比谷線中目黒駅 徒歩3分
中目黒駅から170m

営業時間 [月~金]
11:30~14:30(L.O)
18:00~21:30(L.O.20:50)
[土]
11:30~15:00(L.O.14:30)
定休日 日・祝・第三土曜日

オムライス(¥850) とろとろオムライスより、包みの技が要るこういうオムライスがワタクシのタイプ。薄焼き卵はたまに見かけるペラペラ・かさかさな代物ではなく、厚みが3ミリほどあるしっとりジューシータイプです。薄焼き卵はチキンライスを隙間なくくるみ、その弾力とチキンライスの圧力が釣り合ってパッツンとしていることが、実物を見ると良く分かります。そのチキンライスには、拍子木切りした鶏肉がごろごろ入っていて食べごたえがありました。上にかかったケチャップは甘酸っぱく、このオムライスにはスタンダードなこいつがイイ。

※価格は2013年1月時点。

◆ アカシアのオムライス。(新宿本店 / 羽田空港第2ターミナル店)

・東京メトロ「新宿」駅 徒歩1分
・東京メトロ「新宿三丁目」駅 徒歩2分
・JR「新宿」駅 東口より徒歩3分
・都営大江戸線「新宿西口」 徒歩3分
新宿西口駅から226m

営業時間 11:00~22:30(L.O)
定休日 無休

このお店は2回目です。
やっぱりオムライスとロールキャベツのセットを注文しちゃいました。
オムライスはケチャップ派!
クリーム系もデミグラスソースもおいしいんだけど、
ケチャップオムライスには、おいしさ以外の何かがあるんだなぁ。

東京モノレール羽田第2ターミナルビル
京浜急行羽田空港駅
羽田空港第2ビル駅から78m

営業時間 [月~金]
10:00~21:40(L.O)
[土・日・祝]
10:00~21:40(L.O)
定休日 無休

羽田空港第2旅客ターミナルにある「新宿アカシア」でオムライス(¥1,000)を食べてきました。
ここのオムライスはふわふわ卵ではなく、しっかりと焼かれた卵のオムライス。
ケチャップとの相性が最高です。

※価格は2011年11時点。

1 2