まさに息もできないほど八方塞がりな日々。6畳間を埋める大きなベビーベッドで寝転がる我が子を、四六時中見つめ続けている生活が続いているという。

「毎日日光浴として30分ぐらいは散歩に出掛けますが、基本的に家でずっと引きこもっています。食材を買う余裕もないので、安くて高カロリーで手軽に食べれる『チョコパイ』がここ最近の主食なんです。笑っちゃいますよね」

 頼みの綱の貯金もそろそろ底を尽きようとしている。この親子に救いの手を差し伸べようとする者は、現時点では皆無だ。

出典無職のシングルマザーが役所に児童扶養手当を断られた理由 - ライブドアニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

社会構造の犠牲か?ひとり親世帯(シングルマザー)の貧困が世界最悪な日本

3日から始まったドラマ「Woman」で改めて、ひとり親世帯の深刻な貧困問題がクローズアップされています。何せひとり親世帯の貧困は世界最悪という日本。国が管理しやすい家族4人をモデルとして様々な特権を与える一方、そこから溢れた家族構成に対しては、国も社会でも冷遇されたことがこの貧困を生んでいます。

このまとめを見る