1. まとめトップ

医学の進歩が凄まじい、、エイズが治る時代へ!

エイズの感染経路は、主に性交渉、血液感染、母子感染の3つ。母親がHIVウイルスに感染している場合、胎内、産道、母乳から感染する

更新日: 2016年06月29日

1 お気に入り 10496 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

亀岡君さん

一度感染・発症すると一生治ることはないといわれるエイズ(AIDS)

多くが赤ちゃんのうちに亡くなる

母親から感染した新生児のエイズウイルス(HIV)が、生後30時間で抗ウイルス薬投与を始めたことで消滅した事例を、米ジョンズ・ホプキンス大のチームが米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンに報告した

新生児は米南部ミシシッピ州で生まれ、1歳半で投薬を中断したが、2歳半の時点で症状はなくウイルスも未検出

ヒト免疫不全ウイルス(HIVウイルス)に感染することで発症するエイズ(HIV・後天性免疫不全症候群)

テンプル大学の研究者らがHIVをヒトの培養細胞から完全に除去することにはじめて成功しました

今回研究者らが開発したツールはガイドRNAと呼ばれるRNA鎖と制限酵素

この治療法はまだ実際のヒトには使われておらず臨床試験に向けて研究を進めているとのこと

エイズが「治る病気」になる日もそう遠くはないのかもしれません

1