1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

え、もう?関東甲信が梅雨明け!始まった猛暑地獄

7月6日、気象庁が関東甲信の梅雨明けを宣言。平年より15日も早く、史上4番目の早さ。これから始まる猛暑地獄の恐怖。

更新日: 2013年07月06日

70 お気に入り 145502 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

秋山田さん

7月6日、気象庁が関東・甲信の梅雨明けを発表、史上4番目の早さ

西日本よりも早い梅雨明けとなった

夏の暑さをもたらす太平洋高気圧が南東から日本付近に張り出したため、関東甲信は西日本各地に先駆けての梅雨明けとなった

平年では南から勢力が強まり、西から梅雨明けすることが多い

例年より梅雨の雨が少なかった

今年の梅雨期間の降雨量は、東京が165ミリ(平年213・5ミリ)、横浜213ミリ(同236・9ミリ)、熊谷101・5ミリ(同187・8ミリ)

梅雨が明け…やってくるのは猛暑!

※クリックで拡大
ほぼ毎日30℃越えで熱帯夜ですね…

この先、関東甲信地方は夏の高気圧に覆われて、しばらく晴れる日が続く見込み

週明けにかけては都心でも猛暑日となる可能性があり、来週にかけて熱帯夜が続くでしょう

梅雨明けの暑さに慣れていない時期は熱中症になりやすい

6日と7日は各地で気温が平年よりかなり高くなる見込みで、猛烈な暑さが予想されています

気象庁は、室内でも気温や湿度に気を配り、こまめに水分を取って熱中症に十分注意するよう呼びかけています

熱中症対策

室内でも熱中症になることがあります。節電中でも上手にエアコンを使っていきましょう

湿度が高いと体からの汗の蒸発が妨げられ、体温が上昇しやすくなってしまいます

早めに涼しいところに避難しましょう

のどが渇く前に水分を補給しましょう

汗には塩分が含まれています。大量の汗をかいたら、水分とともに塩分も取りましょう。ビールなどアルコールを含む飲料は、 かえって体内の水分を出してしまうため水分の補給にはならず、逆に危険。

でも、梅雨明けのおかげで7月7日は「天の川」が見えるかも!

1 2