1. まとめトップ

「図柄が不適切。」博多祇園山笠コラボの"ふんどしキティ"が発売中止へ

博多祇園山笠とコラボした「ふんどしキティちゃん」の発売が中止となっていたことが判明し、ネットで話題となっています。その概要をまとめてみました。

更新日: 2020年07月05日

4 お気に入り 9833 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ilabjpnさん

博多祇園山笠とコラボした「ふんどしキティちゃん」の発売が中止となっていたことが判明し、ネットで話題となっています。その概要をまとめてみました。

■ 山笠キティちゃんが発売中止へ

「博多祇園山笠」をモチーフに、締め込み姿のハローキティが描かれていると話題になっていたタオルの発売中止が決まった

製造・販売のあすなろ舎(神奈川県大和市)と博多祇園山笠振興会の協議で決定した

キティちゃんがデザインされた「博多山笠 和タオル」は840円で7月上旬から販売予定だった

■ 使用許可を申請していなかった

振興会によると、「博多祇園山笠」などの名称は2006年に商標登録しているが、あすなろ舎から事前に使用許可の申請はなかった

振興会は「商標の問題もあるが、製造前に相談がなかった」としている

振興会から説明を求められたあすなろ舎は、ミスを認め「以前に許可をもらったが、担当者が代わっていた。手続き的なミスとはいえ申し訳ない」と謝罪した

■ デザインも問題?

振興会は、キティが後ろ向きでお尻が見えるデザインにも難色を示している

タオルには山笠で歌われる「祝い目出度」の歌詞と、法被に締め込み姿で正面を向いたキティが20体、後ろ姿のキティが1体描かれている

■ ネットの反応

■ 新しいデザインで復活?

あすなろ舎はデザインを変更し、改めて販売する方向で検討する

「ハローキティ後ろ姿のデザインに関し、博多祇園山笠振興会様との間で協議をし、デザイン変更の決定をいたしました」

▼ 参考サイト

1 2