1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

家の下は海!?…京都の漁村に建ち並ぶ「舟屋」がすごい

あの世界的に有名な旅行ガイド本「ミシュラン・グリーンガイド」にも掲載されている絶景!京都の小さな漁村が、すごいんです。

更新日: 2013年09月16日

ringo-mikanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
680 お気に入り 120471 view
お気に入り追加

▼「舟屋」…知ってますか?

京都府の丹後半島、若狭湾に臨む伊根町に独特の建築。

一階は海に向かって大きな口を開けた舟のガレージ、二階は二次的な生活の場としての居室となっています。

直接、海に出ることができます。

細い道を隔てて山側には母屋があります。母屋から道を渡って舟屋に行って、そのまま海に船で出られるのです。

平成17年には漁村で初めて国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

世界的に有名な旅行ガイド本「ミシュラン・グリーンガイド」日本編の第三版に、京都府から天橋立(宮津市)と伊根の舟屋(伊根町)の景観が、いずれも「二つ星」の評価で新たに掲載された。

ミシュランガイドにも掲載されてる!

初めて訪れたのに、まるでふるさとに帰ってきたかのような、どこか懐かしい風情にあふれています。

いわゆる景勝地、観光地で一番感動したのは丹後半島伊根の舟屋集落。鏡のような凪というものを本当に見た。 pic.twitter.com/3z2wxsJN

▼実際に、観光に訪れた人の感想

建物自体の珍しさもさることながら、波の静かな湾沿いに密集して立ち並んだ全体像も絵になる。

家の一階から直接船出しができ、街並みが海に浮かんでいるように見える。
昭和の雰囲気そのまま残っていて、静かな街。

高台にある道の駅から見る舟屋も良かったですが、海上から見る『伊根湾めぐり』がオススメです。
アナウンスを聞きながら歴史ある舟屋群を眺めるのも結構楽しめました。

町の一角だけが観光地として保存されているのかと思っていたら…湾内にズラリと並んだ舟屋、観光地というよりに本当に普通に生活されている静かな町に感動しました。町の中の道路を奥のほうまで走るのがお勧めです。

素晴らしい景色でした。海から見た舟屋群もとても良かったのですが、家々の隙間や軒下から真っ青な海が見える道路側からの景色も素晴らしかったです

みごとな景色で、日本にこんな家屋があるんだなと感動しました。ここでは海上タクシーや周遊船が走っているので、ぐるっと回る事ができます。浅瀬では海の底が見えるくらい澄んでいました。外国の風景画みたいに素敵なところでした。

伊根は世界的にも珍しい町。
後世に残すべき町。
一度は行ってみてくだい。波の音を聞きながら、都会の騒音なんて­何一つない世界です。
素晴らしい町でした!

▼観光におすすめ

午前9時~午後4時(約25分周遊)
毎時0分、30分毎に運航(繁忙期、多客時には15分毎に運航いたします。)
一度に100名様までご乗船頂けます。船内は冷暖房完備となっています。
運賃大人660円  子供330円

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

エンタメ・雑学を中心に気になったことをまとめます。誰かのお役に立てれば嬉しいです。

Twitter: http://goo.gl/Cx7VUJ



  • 話題の動画をまとめよう