1. まとめトップ

【天空の城ラピュタ】ヒロイン シータに関する豆知識や裏設定〜年齢・本名・名セリフ

ラピュタびとの子孫であるシータとラピュタを目指すバズーの不思議な冒険物語。

更新日: 2018年04月26日

25 お気に入り 296590 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hina0101さん

▼パーソナルデータ

本作のヒロイン。ゴンドアの谷に住む少女。ラピュタを狙う政府(ムスカの特務機関)に拉致され、飛行船で運ばれているところ、ドーラ一家の襲撃に遭い、逃げ出そうとして飛行船から転落したが、飛行石の力で助かり、パズーに匿われることになる。
年齢、身長はパズーと同じくらい。長い黒髪を二本の三つ編みおさげにしている。実はラピュタ王家の末裔で、本名リュシータ・トゥエル・ウル・ラピュタ。ラピュタ語で「トエル」は「真」、「ウル」は「王」を指し、「真のラピュタ王」を意味する先祖から密かに受け継がれた飛行石のペンダントを首から提げている。山育ちでパズー同様、視力は良い。ヤクを飼って生活していたが、両親とは死別し、一緒に暮らしていた祖母もすでに他界している。

ラピュタの正統なる王位継承者リュシータ王女

パズー、シータともに13歳位

出典「ジブリ・ロマンアルバム 天空の城ラピュタ」徳間書店

代表作に『ドラえもん』(ドラミ(初代))、『にこにこぷん』(ぴっころ)、『The・かぼちゃワイン』(朝丘夏美/エル)、『エスパー魔美』(佐倉魔美)、映画『天空の城ラピュタ』(シータ)、ゲーム『ロックマンDASH』シリーズ(ロール・キャスケット)などがある。

▼名前の由来は「θ」から

宮崎駿が学生時代に書いた人形劇「サイン・コサイン・シータ」のヒロインであるシータ(ギリシャ文字θ)から

出典天空の城ラピュタGUIDEBOOK復刻版84ページ

本人が言っていることはこちら。

▼名の由来はインドの叙事詩『ラーマーヤナ』のヒロイン・シーター姫?

『ラーマーヤナ』(Rāmāyana、サンスクリット:रामायण 英語 en:Ramayana)は、『マハーバーラタ』と並び称される古代インドの大長編叙事詩。全7巻。「ラーマ王行状記」の意味。サンスクリットで書かれており、その長さは48,000行に及ぶ。ヒンドゥー教の神話と、古代英雄であるコーサラ国のラーマ王子に関する伝説をまとめたもの。

第1巻 バーラ・カーンダ(少年の巻)
子供のいないダシャラタ王は盛大な馬祀祭を催し、王子誕生を祈願した。おりしも世界はラークシャサ(仏教では羅刹とされる)の王ラーヴァナの脅威に苦しめられていたため、ヴィシュヌはラーヴァナ討伐のためダシャラタ王の王子として生まれることとなった。こうしてカウサリヤー妃からラーマ王子、カイケーイー妃からバラタ王子、スミトラー妃からラクシュマナとシャトルグナの2王子がそれぞれ生まれた。成長したラーマはリシ(聖賢)ヴィシュヴァーミトラのお供をしてミティラーのジャナカ王を訪問したが、ラーマはそこで王の娘シーターと出会い、結婚した

▼ドーラの娘だった?

構想段階では、シータも海賊ドーラの娘という設定であり、風の谷のナウシカ(ワイド版)同様、シータの命によってロボット兵がラピュタを破壊するラストシーンにする予定であった。

▼ラピュタ語 呪文

リテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール

『われを救けよ 光よよみがえれ』と言う意味です。

バルス

滅びの呪文です。

「THE ART OF LAPUTA」の最後には、“シナリオ準備稿”というものがあり、映画とはまた違った「ラピュタ」を読むことができます。(特に後半~ラストにかけてが、大分ストーリーが違います。)
 これには、映画には出てこなかった「秘密の言葉」があったり、ラピュタ語に日本語訳がついていたりします。

「バルス」・・・とじよ
    (これは映画中では説明されていません。)

 「リテ・ラトバリタ・ウルス
  アリアロス・バル・ネトリール」・・・我を助けよ、つわものよ来たれ……
    (これは、映画中の説明と少し違います)

 「レヂアチオ・ルント・リッナ」・・・ものみな鎮まれ
    (この呪文は映画中には出てきません)

 「シス・テアル・ロト・リーフェリン」・・・失せしもの汝姿を現せ
    (この呪文も映画中には出てきません)

▼名セリフ

ゴンドアの歌
 地に根を下ろし 風と共に生きよう 種と共に冬を越し 鳥と共に春を歌おう

これが玉座ですって?!!ここはお墓よ。あなたとあたしの。

あら!おばさまも女よ。それにあたし、山育ちで眼はいいの。

私の家に、古い秘密の名前があって、この石を受け継ぐとき、その名前も私継いだの。

1