1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

美味しそうなドールハウス タイニーディライトさんのワクワクするドールハウスの世界

クッキング中のたっぷりのパンやスイーツなどの数に、その臨場感に思わず驚いちゃう、タイニーディライトさんの素敵な1/12スケールのドールハウスをピックアップしてまとめてみました。

更新日: 2015年05月10日

313 お気に入り 63810 view
お気に入り追加

タイニーディライトさんとは?

フリッカーのプロフィールによると
ポルトガルのリスボンにお住いの女性の方でご職業はデザイナー。

お店もされているようです。

お店の商品は日本円で表示されてました。
おそらく、見た国の通貨で換算して表示されるんでしょうね。

では、とってもおいしそうなドールハウスの世界を。

ちょっとひとつ…
思わず、つまみ食い!?したくなりそう。

このスポンジの雰囲気、
思わず一口!食べたーい!!

シェルフの全体像。

ドールハウスです!って書かないと、
わからなくなりそうですよね。

超姫系な雰囲気でとっても可愛いですよね。
あちこち開けっ放し…
きっとおっちょこちょいな可愛いドールさんの仕業ですね。

スイーツいっぱい!
思わず見入っちゃいますね。

クリスマスの準備でしょうか。
うーん、おいしそー。
もうこれ以上、机の上に乗りません!
っていうぐらいに並んでいて…
ミニチュアで、ドールハウスなんですよね。

余りの細かさに目が丸くなっちゃいますね。

こちらはおいしそうなシチューを
作られてるところでしょうか。
テーブルの下には薪が並んでいます。

この豪華なお料理に圧倒されちゃいますね。

こういったシチュエーションを考えるのも、
本当に楽しそうですね。
見てるだけでワクワクするんですから。

こういうとき、
引き出しは開けっ放しで
何か物が出てるのがお約束ですね。

クロワッサンがおいしそう。
っておいしそうしか書いてないような…
忘れちゃいそうですが、
12分の1サイズのドールハウスなんですよね。

お料理を作ってる最中のドールハウスって、
やっぱりカワイイですよね。
その雰囲気というか、慌ててる感じとか、
臨場感が伝わりやすい!

でも、実際のパン屋さんとかも、
中に入るとこんな感じだったりするんですよね。
小麦粉だらけの机で。

こんなにいっぱいのパン、どうするんだろう??
ってドールハウスでしたね。問題なかった。。

アイスクリーム屋さんまで…。
ドールハウスの世界は奥が深いですねぇ。

まさかの…
後ろはちゃんと開くんですね。

サラダの雰囲気も細かくて…
それにしてもどうやって作られてるのか気になります。
本当にお料理してるように
作られてるようにしか思えないですね。

出来上がったときって、
ずっと眺めてしまいそうですね。

幸せそうな雰囲気が素敵ですよね。
見てるこっちも幸せな気分になれますしね。

それにしても、所狭しと食べ物が並んで。
すごくお得な気分!?

こちらはパスタを作られてるところでしょうか。

1 2





ふみふむふむふみさん

ラッコは漢字で書くと海獺。海の獺(カワウソ)だよー。