1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

【今さら聞けない】“音と映像で世界を繋ぐ” プロジェクト「Playing for Change」

いまさらですが、無かったので。。大和証券のアレです。 stand by me 。imagine。what a wonderful world。

更新日: 2013年07月08日

f.kenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
422 お気に入り 29329 view
お気に入り追加

プロジェクトの始まり

カリフォルニア州サンタモニカの道端で聴いたひとりのストリートミュージシャンの歌声が、ジョンソン氏の心を大きく動かした

国境を越え、人種を越え、文化や宗教も越えて、世界中のミュージシャンがひとつの楽曲を歌い、奏で、つないでゆく音楽プロジェクト

公園や道端、丘の上などロケーションは主に屋外、使う楽器も様々

それぞれを巧みな技術で編集、世界中のミュージシャンがひとつの楽曲を一緒に奏でているように仕上げた

世界中のミュージシャンが、ひとつの楽曲を一緒に奏でているように仕上げたものが世界規模で話題に

各国の映像・録音をミックスさせることにより遠くに離れている人たちがまるで一緒に演奏しているように見えるという素晴らしい映像作品に仕上がっています

スタートはカリフォルニア州、サンタ・モニカのストリートミュージシャン、ロジャー・リドリー

2009年に1st、2011年に2nd アルバムが発売された

2009年発売の第1弾アルバムはもちろん全曲がフィールド録音
ズペシャル・ゲストとしてU2のBONO、BOB MARLEY、MANU CHAO、KEB'MO'

このプロジェクトの収益の一部は、非営利団体である「PLAYING FOR CHANGE基金」を通じて、インドやネパールにおける難民への必要物資の提供や、直接的な援助の他、南アフリカでの音楽スクールやアートスクールの設立、子供たちへの恒常的な指導にも役立てられている。

一緒に、世界を音楽で結びつけましょう!

3.11後、参加アーティストが日本に向けて「stand by me」を歌ってくれた。

日本では「大和証券グループ」のCMでおなじみ

プロジェクトのテーマである「世界とのつながり」に日本では大和証券グループが賛同

1





このまとめへのコメント1

  • mewmintさん|2013.07.08

    それって、なんてニコニコ組曲? ってツッコミは置いといて、こういう試みは応援したい。

1

f.kenさん

2015年。今年も面白いネタまとめます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう