出典 gyanko.seesaa.net

トレースの際に用いる絵は「作者自身が描いたもの」または「著作権的に複写して問題のない資料」でなくてはいけません。

ここで著作権的に問題がある資料、要は他者の作品を使用してしまうとこれは著作権侵害となります。

詳しく書きますと、トレースは『複写』にあたり、私的使用以外の目的で著作権者の許可なく複写することはできません。

無許可でトレースし描いた作品を発表すること、さらにトレースをしたことを公表しなければ盗作したということになってしまいます。

※←の画像は海外の漫画家のニック・シモンズが行ったトレース問題を検証した画像です

この情報が含まれているまとめはこちら

トレパクってなに?トレースの問題点【同人・二次創作】

イラストや漫画の創作活動においてたまに騒がれている問題『トレパク』について調べてまとめました。やっていいトレスとやってはいけないトレスがあるって、知ってました?

このまとめを見る