1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

毎年ゴールデンウィ―ク映画として親しまれている劇場版『名探偵コナン』シリーズの第19弾となる最新作『名探偵コナン業火の向日葵』。先日、女優の榮倉奈々がゲスト声優として出演することが決定した本作だが、この度、本作の主題歌をポップなロックナンバーで不動の人気を誇る「ポルノグラフィティ」が担当することが明らかになった。大富豪が集まるニューヨークのオークション会場で国際的名画が落札された。それは昔、日本で焼失したとされている、失われたはずのゴッホの名画

ステージを後にする直前、ふたりが生声で最後の挨拶をする。晴一が「またここでやりたいわ~!」、昭仁が「最高の1日だったよ~!」と大声で言うと、この日いちばんの大きな歓声と拍手のなか、ふたりは深々とおじぎをしたのだった。

セットリストも演出も豪華な内容で魅せられた濃密な3時間だった。特に印象的だったのが、終盤で昭仁と晴一がそれぞれ語った先述の言葉だ。それは彼らがずっと持ち続けているファンへの想いなのだと感じた。15年をここまで進んでこられたひとつの理由は、そこでみんなが寄り添ってくれていたから。ふたりが何度も「ありがとう」と告げるたび、そのひと言ひと言にファンへの感謝や愛情が込められているのが伝わってくる。それと同時に、“自分たちはまだまだ進んでいくんだ、だからこれからも一緒についてきてくれたら嬉しいんだけど……”と笑顔で語りかけているようでもあった。ポルノグラフィティに付いていった先の世界で、彼らがどのような景色を見せてくれるのか、本当に楽しみでならない。

白歌合戦』が31日、東京・渋谷NHKホールで開かれ、白組出場の『ポルノグラフィティ』が登場した。

 Vocalの岡野昭仁とGuitarの新藤晴一の2人組。『サウダージ』『アゲハ蝶』『ハネウマライダー』など数々のヒットソングを持ち、12回目の紅白出演なる。デビュー15周年というメモリアルイヤーに歌うのは『青春花道』。

 メンバーの力強い演奏をバックに応援歌をパワフルに歌う岡野。拳を突き上げる熱いパフォーマンスに会場も審査員も大盛り上がり。最後に「上原浩治選手、改めて勇気付けられました! マー君にもね!」と審査員席にいるふたりに呼びかけた。

1