1. まとめトップ

【名作】もう一度やりたい!初代PSのゲームソフト【オススメ】

初代プレイステーションの名作ゲームソフトをまとめています。ゲームアーカイブスでも楽しめます。更新中。

更新日: 2018年06月07日

83 お気に入り 1619453 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bewith221さん

アーケード版から移植されたレースゲーム。
プレイステーションのローンチタイトル。
デビルカーという隠し車種が印象に残っている。

エースコンバットシリーズ最初の作品。
グラフィックは、今見るとレトロ感があるが、当時は十分な画質だった。
墜落や撃墜で自機を失うペナルティがシビア。

シリーズ化されたシミュレーションRPG。
続編への引継ぎ要素がある。

個人的な話だが、初代PSと同時購入した作品。
当時、メモリカードを買い忘れた自分は、このアークザラッドをセーブ無しでクリアした覚えがある。
セーブ無しでクリアできるくらい物語は短め。

コナミから発売された名作RPG。
シリーズ化もされた。
108人の仲間を集めるという要素がある。
また、戦争イベントというシミュレーションゲームのようなパートがある。

遊園地のオーナーとなり、世界各地でテーマパークの経営を行う経営シミュレーションゲーム。
アトラクションやショップを設置やスタッフの雇用などを行って、テーマパークを経営する。

一応目的はあるのだが、気にせず自由に遊べる。
当時は、世界最長のジェットコースターを作ったりして遊んだ。

アーケードからの移植作。
ファイナルファイト系の横スクロールアクションゲームとしては、最も面白いのではないだろうか。
PS版の中古は、未だに高額で取引されている。

今尚、続編が出続けている「バイオハザード」シリーズの初代作品。
画像は粗いかもしれないが、怖さは初代が一番かも。
難易度は、2や3に比べると難しい。

レースで賞金を稼ぎ、車のボディやパーツを購入して、チョロQを強化し、グランプリ優勝を目指すモードがメイン。
アクマのエンジン、アクマのタイヤとか、今でも覚えている。

オーソドックスなRPGだが、ストーリーやグラフィックの雰囲気が抜群によかった。
名作です。

ファイナルファンタジーシリーズの最高傑作。
ストーリー、ゲームシステム、やりこみ要素、どれをとっても素晴らしかった。
初代プレステで十分面白いけど、最新機種でリメイクされたら買ってしまうだろうな。

罠を仕掛けて、館に侵入する人間を捕獲、殺害するゲーム。
根強い人気のあるゲームで、続編も発売されている。
モンスターファームで、レアモンスターが出現するということで買ったが、思いの外ハマってしまった。

女神転生シリーズの中でも、名作と名高い作品。
シナリオがイイ!

世界の終末までに、動物を集め、ノアの方舟に乗せるという目的を持ったRPG。
目的だけを聞くと、のほほんとした印象を受けるかもしれないが、実際はグロいストーリーや演出がある。
人を選ぶかもしれないが、不朽の名作といっていいだろう。

音楽に合わせてボタンを押してラップする音楽ゲーム。
元祖音ゲーと言ってもいいのではないだろうか。
10年以上経っても、ラップを覚えている。
「パンチ、パンチ、キック♪」

コンビニ経営シミュレーションゲーム。
やることは、レイアウトを変えたり、誘致をしたり、人を雇ったり。
時間はかかるが、ハマる。

シリーズ化され、今尚続編が発売されているRPGの初タイトル。
依頼のアイテムを作るために、ダンジョンに材料を取りに行き、調合して、納品する。
単純なのに、中毒性があるRPGだった。

超名作シミュレーションRPG。
タクティクスオウガの流れを組んだシステム、主人公の苦悩を描いたシナリオ、吉田明彦さんのイラスト、いいところをあげるとキリがない程の傑作。
個人的には、初代プレステの中で一番だと思う。
PSPでリメイクもされ、ios版やAndroid版もある。

出典kroko.jp

モンスター育成シミュレーションRPG。
CDからモンスターを再生する画期的なシステムだった。
シリーズ化され続編が何作も発売されたが、この初代が一番好き。

フロントミッションシリーズの2作目。
ガンハザードを入れたら、3作目かも。
前作に比べてグラフィックが大幅に強化された。
戦闘が長いのが欠点だが、それでも面白いものは面白い。

スクウェアから発売された横スクロールシューティングゲーム。
スクウェアのシューティングって、あんまり聞いたことないけど他にあるのかな?
隠れた名作です。

トルネコ、風来のシレンと同じシステムのRPG。
死んでもレベルが保持されるため、難易度は低い。
何階までやったか忘れてしまったけど、延々とやり続けた覚えがある。
長く遊べるゲームです。

バイオハザードシリーズの二作目。
画像が粗くても、現在出ている新作よりも怖い気がする。

根強い人気のあるスクウェアの名作RPG。
ゲームシステムもさることながら、伏線の散りばめられたストーリーや印象的な音楽が忘れられない。

名作RPG。
FF7、ゼノギアス、パラサイト・イヴと、この時代のスクウェア作品は本当に面白いものが多い。
戦闘システムも含め、ゲームシステムすごく良かった。
ストーリーややりこみ要素もGOOD!
この初代が良すぎたので、続編のパラサイト・イヴ2はちょっとがっかりした程。

ゲームセンターで散々遊んだのに、プレステでも長いこと遊べた。
KOFは、97ぐらいが一番面白い気がする。
暴走庵、強すぎ!

全世界で300万本以上売り上げた初代ディアブロのプレステ移植作。
より強い装備を求めて、戦い続けるゲーム。
現在のディアブロ3に比べると、持ち物の持てる量がかなりシビア。
初めてディアブロに触れたのがこの作品だった。
この作品のおかげで後々のディアブロ漬けの人生が始まった。

漫画『遊☆戯☆王』から派生したゲーム。
モンスターを育成するパートと、モンスターを使って戦うシミュレーションパートに分かれる。
難易度はそこまで高くなくて、苦労せずにクリアできた覚えがある。
面白かった気がするので、またやりたい。

育成シミュレーション要素がある、3D格闘ゲーム。
メインモードの「熱血青春日記」モードがとにかく面白くてハマる。

エニックスから発売された名作ロールプレイングゲーム。
戦闘システムとスキルシステムが特徴的。
ストーリーも良かった。
確か、アストロノーカの体験版が付いていて、それにもハマった。

宇宙一の農家を目指す農業シミュレーションゲーム。
農作物の育成と交配の他に、農作物を荒らしに来るバブーという生物の退治がある。
罠を設置して、バブーを退治するんだけど、それがまた面白い。
バブーが進化するもんだから、まさにイタチごっこです。

1 2