1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ナイジェリアのタリバンと言われるテロ組織ボコ・ハラムがイスラム国へ忠誠

2002年にナイジェリア北部のマイドゥグリで結成されたナイジェリアのタリバーンと呼ばれるボコハラム。学校や教会を襲撃して住民を殺害する非道な行為を繰り返すテロ組織です。一連のテロについてまとめてみました。

更新日: 2017年01月19日

日本再生さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
41 お気に入り 317275 view
お気に入り追加

ボコ・ハラムとは?組織の概要

ボコ・ハラム(Boko Haram)は、ナイジェリアのサラフィー・ジハード主義組織。Boko はハウサ語で「西洋式の非イスラム教育」を意味し、Haram とはアラビア語で「罪」の意味である。Boko Haram とは「西洋の教育は罪」という意味となる。ナイジェリア北部の各州にシャリーアの導入を目指して武装闘争を展開している。「ナイジェリアのターリバーン」と呼ばれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%83%A0

別称
「宣教及びジハードを手にしたスンニ派イスラム教徒としてふさわしき者たち」
(Jama'atu Ahlu-Sunna Lidda'awati Wal-Jihad)

ボコ・ハラムは、2002年にナイジェリア北部のマイドゥグリで結成された。西洋式教育だけでなく西洋文明、現代科学、特にダーウィン主義を攻撃している。

ナイジェリア北部を主要活動地域とするスンニ派過激組織。近年,攻撃対象は,キリスト教会,警察,政府関係施設などから国連施設にまで拡大。

2009年、脱獄、銃撃戦にてモハメド・ユスフは死亡。リーダーを失ったあと、より過激化していった。

指導者 幹部等

1969年生まれ。ナイジェリア北部ヨベ州シェカウ村出身。2010年7月,ビデオ声明の中で,自ら「ボコ・ハラム」指導者に就任したと宣言し,西洋文化の影響を排除する活動を再開する旨表明した。

既に本物のシェカウは死んでおり、別人がなりすましているという声も絶えない。

指導者を自称するアブバカル・シェカウは,その中の有力な武装勢力の司令官とされるが,組織全体にどれほどの統率力を有するかは不明である。

ハリド・アル・バルナウィ(Khalid al-Barnawi)
1976年生まれ。ナイジェリア北東部ボルノ州マイドゥグリ出身。アブバカル・シェカウの側近とされる。

アブバカル・アダム・カンバル(Abubakar Adam Kambar)
1977年生まれ。ナイジェリア北東部ボルノ州マイドゥグリ出身。アブバカル・シェカウの側近とされる。

活動目的

①ナイジェリア政府の打倒
②(「ボコ・ハラム」発足地である)ボルノ州におけるシャリーア(イスラム法)施行
③西洋式教育の否定などを標ぼう

また2010年3月「米国は,第一の攻撃目標である」として攻撃対象を宣言した。

アブバカル・シェカウは,2012年4月,ナイジェリアのジョナサン政権打倒を宣言した。

イスラム国によるイスラム国家建国宣言(今年6月)に支持を表明。その後、イスラム国をまねるかのように、町や村を支配下に置く戦略も取り始めた。

8月には占領した北東部グウォザでイスラム国家樹立を宣言し、9月上旬にはボルノ州第2の都市バマも制圧。ボルノ、アダマワ、ヨベ各州の町を次々攻略した。

ナイジェリア政府軍、ボコ・ハラムの拠点と間違い誤爆

ボコ・ハラムで家をなくした人たちが避難していた。

避難民が生活するキャンプが同国軍の戦闘機による誤爆を受け、赤十字国際委員会(ICRC)によると70人が死亡、100人以上が負傷した。

犠牲者には赤十字の地元スタッフ6人も含まれているという。

国境なき医師団は声明を出し、「ようやく避難してきた人たちに対して、このような大規模な攻撃を加えることは決して許されない」

死者には援助関係者も含まれ、ナイジェリア人の赤十字職員6人が死亡しました。

ナイジェリアで少女2人が自爆テロ 56人死亡

ナイジェリア北東部の町マダガリの市場で9日、少女2人が自爆し、56人が死亡、多数が負傷した。

地元の兵士がAFPに語ったところによると、少女たちは「7、8歳に見えた」という。

ボコ・ハラム(Boko Haram)による反乱の中心地となっている

「ボコ・ハラム」はこれまで、誘拐した女性を利用した自爆テロをナイジェリアなどで相次いで起こしています。

1 2 3 4 5 ... 12 13





日本再生さん



  • 話題の動画をまとめよう