もし、高さ5m以上30m以下の高い物体(建物、塔、煙突、クレーン等)があれば、てっぺんを45度以上の角度で見上げる範囲で、その物体から4m以上離れた場所で足を揃えてしゃがんでいれば比較的安全です。

出典落雷から身を守るために|ワンポイントレスキュー|rescuenow.net

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

人が雷によって死亡する確率はどのくらい?とっても意外な雷の被害!

最近雷が多いですが、人が雷によって死亡する確率ってどの程度なんでしょう。実は知らない雷による「即撃」や家への被害、「金属を外せば安心」という噂は本当なのか?雷の被害とその対策についてまとめてみました。

このまとめを見る