1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【アブダビ】日本ではメジャーじゃない?エティハド航空の魅力【深夜便】

「お金はないけど、時間はある!」という我が同志の皆さんに、是非知って欲しいエティハド航空。その魅力をまとめます。

更新日: 2017年11月26日

188 お気に入り 405202 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kozakurabuさん

どんな航空会社なの?

エティハド航空(Etihad Airways)は、アラブ首長国連邦(UAE)の国営航空会社です

「エティハド」とは、アラビア語で「和合」または「連合」を意味する言葉です。

本拠地はアブダビ国際空港

アブダビ (Abu Dhabi) はアラブ首長国連邦の首都ですね。

日本には、中部国際空港と成田国際空港に就航しています

日本では、中東系の航空会社といったらエミレーツ航空が有名ですね。しかし、中東やヨーロッパではエティハド航空も人気のようですよ。

アブダビ経由で、ミラノやパリ等にも行けます

ただしアブダビに早朝に着いて、5時間ほど空港で乗り換え待ち…なんて場合もありますので、それが苦にならない方はどうぞ。私は、無料wi-fiでネットサーフィン&空港探検をしていたら意外にあっという間でした。

どこが魅力なの?

アブダビまでの深夜便があるので、仕事帰りに飛べる!

休暇を効率よく使えますね。ただし空港や曜日によってスケジュールが違いますので、詳しくはリンク先でご確認下さい。

客室乗務員さんの制服に、そこはかとなく漂うアラビア感…

Boarding Musicの驚きのクオリティ

このCDが欲しい…この音楽を聴くと、旅に出たくなります。

蜂の巣みたいな紋様をタッチしたら、光るドアが現れそうです

エコノミーでも、シートは比較的ゆったりとした配置

空港外のサービスも充実!

実際に乗った人の感想は?

まず、僭越ながら筆者の感想

私個人の感想を下に記します。

・飛行機自体は比較的新しく、機内設備も充実していた
・エコノミーでもアメニティセットが入ったポーチがもらえるのが嬉しい
・機内食は期待以上だった
・食事が終わると、デザートが別に出てくる点が嬉しい
・夜食として、チョコ味のポップコーンやおかきが出た
・カスタマーセンターを含めて、たまに「ハズレ」のスタッフがいる
・しかし大半のスタッフは問題ない
・接客の面は是非今後に期待したい点

100点満点だとすると、私は80点ぐらいをつけます。もう少しアブダビでの乗り換え待ちが短くなったら最高なんですけどね。でも、また機会があれば乗りたいです。

成田から12時間、アブダビ空港です。ここでトランジットしてロンドンに向かいます。初めてのエティハド航空、座りやすいシートで機内食も美味しく、快適でした。 pic.twitter.com/Tj2f2S7xMb

UAEからヨルダンに向かうエティハド航空の機内食(朝食)は中東料理!卵料理の代表シャクシューカ。トマトを煮込んだ中に卵を流し込んで作ったもの。ハンバーグみたいなのはコフタ、ひき肉を固めて焼いたもの。中東はパンも種類多いしおいしかったー pic.twitter.com/I1OYdp0Zhb

エティハド航空ってUAEの国営らしいんだけど、機内食のカトラリーが使い捨てじゃなくて感動したーエコノミーだけど広い感じしたし、ご飯も美味しかったし、快適でした pic.twitter.com/NLm2mAEBXi

エティハド航空の最新の飛行機は、iPhoneを直接充電出来たり、コンセントがついていてビックリ‼️ 空港で、慌ててコンセントを探さなくても良かったみたい 機内食は独特のお味だったけど、軽食のピザとポップコーンは美味しかったぁ pic.twitter.com/clJts2IJ9s

1