1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

「絶景」まるで水墨画の世界!「日本一の渓谷美」昇仙峡

東京近郊からなら日帰りも可能な山梨県の観光地「昇仙峡」。日本有数の渓谷はまるで水墨画のような景観です。

更新日: 2013年07月10日

44 お気に入り 44964 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shonan134さん

昇仙峡ってどこ?

昇仙峡(しょうせんきょう)は、山梨県甲府市、甲府盆地北側、富士川の支流、荒川上流に位置する渓谷である。1923年(大正12年)に国指定名勝に指定され、さらに1953年(昭和28年)に特別名勝に格上げされている。

東京都心からですとおよそ2時間。
中央自動車の八王子ICから1時間30分ほどで到着です!

「日本一の渓谷美を誇る」と観光協会が謳うだけあって、見ごたえは充分すぎるほど充分。とにかく、岩の迫力がスゴイ。

まずはどうしても行ってみたくなってしまう動画から!

昇仙峡の魅力!

まずはこれが日本の景色かまるで三国志の世界それが昇仙峡
仙人が微笑んで出て来るかもさらに紅葉の時期ともなれば息を呑む美しさロープウェイに乗って山頂へ行くと甲府盆地が一望 その向こうには鮮やかに富士が!!

昇仙峡のみどころ

日本一と言っても過言ではない渓谷美を楽しめます!

昇仙峡のまさにシンボルです。
高さ180m巨岩です。

落差30mの滝です。
夏は涼しさバツグン、秋は紅葉を楽しめるスポットです。

巨大な花崗岩に囲まれた石門。
実は先端がわずかに離れているそうです。

昇仙峡ロープウェイで山頂へ!

ロープウェイで山頂へ到着!
壮大なパノラマが広がります。

夏は暑さを逃れ避暑にも最適!

秋はなんと言っても紅葉!

見事な紅葉!
空の青とのコントラストも最高ですね。

建築物としての評価も高い長潭橋と紅葉。
こちらも素晴らしい景色です。

お役立ちリンク

1