1. まとめトップ

お酒を飲む前に実践したい”悪酔い&二日酔い”予防対処法

これで二日酔いとは永遠におさらばだ!

更新日: 2017年12月29日

89 お気に入り 481991 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

toolloveさん

お酒を大量に飲む機会が増える夏!飲む前に牛乳やウコンの力を飲んでいる方は多いと思いますが、それ以上の効果を持つ”悪酔いを避ける方法”が存在します!お酒を飲む機会が多い方は参考にしてみては?

飲む前に牛乳!ってのは残念ながら都市伝説!?

「牛乳が悪酔い防止に効くというのは、胃腸に張られた膜がアルコール成分をブロックして、体内に吸収されることなく排出される――というニュアンスだと思いますが、これはあり得ません。アルコールというのはもともと、非常に体内で吸収されやすい化学物質ですし、もし仮に牛乳にそのような効果があるとしたら、子どもの頃から食事の際に牛乳を飲んできた人たちは、栄養失調になる可能性だってあり得ます」

医学的に根拠はないけど”タンパク質”が大事であるのは違いない!

牛乳には多くのタンパク質が含まれています。このタンパク質は、アルコールを分解する上で非常に重要な役割を果たす肝臓の働きを強くしてくれると言われています。つまり、肝臓の働きをアップしてくれるという事はもちろんお酒を飲む当日も有難い作用ですし、二日酔いになってしまった日にも非常に有難い役割なのです。

”ウコンの力”はどうなの!?

二日酔い防止の効果で売れている「ウコンの力」。しかし肝機能強化が期待される有効成分「クルクミン」は、ほとんど体内には吸収されないことがわかっている。効果を示したというハウス食品の臨床試験を調べたところ、証拠はトクホとしては却下される“二級品トクホ”レベルで、被験者としてハウス食品社員を使うなど、信憑性に疑わしい点が多い。一方、ナノテクノロジーなどを駆使してクルクミンの体内吸収率を30倍以上増やしたウコンサプリの場合、効果は期待できるものの、食品としての安全摂取量を10倍以上超えるものもあるなど、危険性のほうが高まる。

”ウコンの力”信者の方は、ピペリンを一緒に摂取すると効果UP!

黒コショウに含まれる成分、ピペリンはターメリック〔熱帯ウコン〕のクルクミン効果を20倍高める。

クルクミン+黒胡椒=”ヘパカン”がウコンの力を超える!?

お酒を美味しくたくさん飲む場合はウコンの力よりもゼリア新薬から発売してる『ヘパカン』が良いです。ウコンが肝臓を半ば強制的に働かせますが、ヘパカンには肝臓エキスが入ってるのでこれが栄養となります。ウコンの働きを高める黒コショウエキスが入ってるのにマンゴーパイン味で美味しいです。

いや~、すごいッス、これ。滅茶苦茶効きます。とにかく飲んだ翌朝の快適感たるや「ウコンの力 スーパー」より間違いなく上をいきます。なんたって、特に酒に強いってわけでもないおいらが、ビール350mlを2杯・ハイボール5杯・水割り3杯・梅酒ソーダ割り2杯を飲んで、ゲロ吐かずに翌朝は普段と何一つ変わらない感覚でしたから。

シミやそばかすの薬”ハイチオールC”が二日酔いの特効薬!?

私は昔、クラブのホステスをしていたことがあります。高級クラブでしたので、めったなことでは飲み過ぎることはありませんでしたが、中には「一気飲み」を無理矢理させるお客さんもいて、その時に私達ホステスの心強い味方だったのが、何と『ハイチオールC』なんです。

ハイチオールCは元々”二日酔い”の薬だった!?

『ハイチオールC』の発売開始は昭和47年、もともとは「二日酔いに効く」ということで売りだしたというのだ。当初は4錠ずつを一日3回、計12錠服用するものだったという。ところが平成10年になり、従来と同じ効果で、一日3回2錠ずつにしてリニューアル。というのも、女性は錠剤がのみにくいというデータがわかっていたためで、女性にものみやすくできたらというのがあったからだそう。

ハイチオールCに含まれる”L-システイン”が驚きの働きをみせる!

L-システインはタンパク質を構成するアミノ酸の一つで、特に肝臓の解毒作用や皮膚の代謝に関係しています。皮膚の色素沈着をもたらすメラニン色素の生成を抑えるだけでなく、体外への排出をうながす作用があり、しみ、そばかす、日焼け、かぶれなどの対策としてビタミンC、ビタミンB類などとともに用いられます。また、L-システインは体内でお酒(アルコール)を処理する酵素であるアルコール脱水素酵素、アセトアルデヒド脱水素酵素を活性化する作用があります。これにより、二日酔いの改善にも用いられます。

昨日はビールに泡盛とめっちゃ飲んだけど二日酔いなし。ハイチオールCのおかげ。飲んべえの皆さん、ウコンやヘパより効くと思うんでお試しあれ~。

他にも”L-システイン効果”で二日酔い予防を促す薬がコチラ!

1 2