1. まとめトップ

武道家【ブルース・リー】の哲学的名言

ブルース・リーの哲学的名言集

更新日: 2014年05月01日

201 お気に入り 408962 view
お気に入り追加

<空こそ出発点なり>私のカップに入っている水を味わうには、君はまず自分のカップを空にしなければならない。友よ、経験によらず得た固定観念は全て捨て去り、ニュートラルな状態に戻るのだ。このカップが凄く役に立つのはなぜだか知ってるかい?中が空っぽだからなんだよ。

<行動の見返り>行動した者だけが学ぶことができる

<一歩で目標に手が届く人はほとんどいない>自分という存在をコントロールする方法には、金庫の鍵の組み合わせと似たところがある。一度取っ手を回しただけで金庫が開くことはめったにない。一つひとつの前進、後退が目標達成へのワンステップなのである

・パンチとは目標を「打つ」のではない。「打ち抜く」のだ。

<恐怖を理解すること>自らの恐怖心を理解することが、物事を本当に見るということの始まりである。

「重要なのは日ごとに技量が増えることではなく、
減らすのを心掛けることだ。
つまり実質に関係ないものはどんどん捨てることである。」

私は、あなたちの賛同を得ようとしているのでもなければ、
影響を与えて自分の考えに傾けさせようとしているのでもない。
もしあなたたちが今までの押し着せのやり方を無批判に
受け入れることをやめるようになってくれたなら、それに勝る喜びはない。

誰が正しくて誰が間違っている、誰が誰より優れているなどと考えるな。賛成も反対もするな。

この世で最大の勝利は自分自身に勝つことである。

( 周囲を見ろ。 日々が勉強だ。 自分自身を研究 するんだ。

自己表現をし、自分に誠実であれ。 成功した誰 かを真似するな。 自分であればいい。 だがそれが香港の人は分からない。 いつも誰かの模倣 。 自分のルーツから創り出そうとしない。

自分らしさとは何か? 大事なは人生について 考え理解することだ。 だが悲しいかな人間というものは表面的なものに踊らされる。 日和見的 に状況に流されやすい動物だ)

<柔軟性こそ生である>柔軟であれ。人は生きている時は柔軟である。死ねば人は固くなる。人の肉体であれ、心であれ、魂であれ、柔軟が生であり、硬直は死である

優れた武術家はどんな時も緊張せず、相手に備える。無念無想の境地で敵を読む。

成功とは、真心を込めた真摯な態度で何かをすることである

「心を空にしなさい。水のように、形態や形をなくしなさい。
水をカップに入れると、カップになる。水をボトルに入れると、ボトルになる。
水をティーポットに入れると、ティーポットになる。
水は流れることができ、衝突することもできる。水になりなさい。わが友よ。」

幸せであれ。しかし決して満足するな

1 2

関連まとめ