1. まとめトップ

ムネリンはどこまで行ってしまうのか

トロントで最も愛される日本人、それはトロントブルージェイズの川崎宗則選手。彼がなぜそれほどまでに外国人の心を捉えるのかに迫ってみました。

更新日: 2018年05月22日

39 お気に入り 235023 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

masahusaさん

情報は随時追加予定。お見逃しなく!

もう愛が止められなかったのだろうか、ある海外ファンが川崎選手のあゆみを絵本仕立てのイラストにまとめて話題になっている。絵本『川崎宗則の大冒険』の1ページ目は以下のように始まる。

彼は、ソフトバンクホークス時代はバリバリのレギュラー。第1回WBCのときは、ホームベース上での神の手と言われた滑り込みをしたことでちょっとした話題になりました。

そのムネリンの大の憧れはイチロー。その後を追いかけて、無理という声を気にすることもなくマリナーズとマイナー契約。

しかし野球の神様はいたずら好き。イチローはヤンキースへ移籍。彼もマリナーズから解雇されてしまいました。

神様はここでもいたずら。なんと、ショート・レギュラーのレイエス選手が故障してしまったのです。
 球団は致し方なく、ムネリンを昇格。

俺は日本人

5月26日のオリオールズ戦で、9回に逆転サヨナラ打。勝利インタビューでデローサから手招きされると、マイクを奪って「マイネームイズ、ムネノリカワサキ。アイムジャパニーーーズ!」と絶叫。さらにカンペを広げてあいさつし、その映像はスポーツ専門局ESPNでも繰り返し放送された。

俺はカナダ人

6月中旬、地元トロントでの試合前に、ファンにサインをしながら「アイムジャパニーズ。ナウ、アイムカナック(カナダ人)」と意味不明の言葉を繰り出す。さらにカナダ国歌(オー・カナダ)を歌い始めてファンも大盛り上がり。

勝利のダンス

6月23日のオリオールズ戦で球団タイ記録の11連勝。その後、次の遠征地へ向かうチームのチャーター機内で、狭い通路でリズムに乗ってノリノリダンス。その姿は主砲バティスタによって撮影され、動画がインターネット上にアップされると視聴回数は13万回以上に上った。

通常、マイナー降格は他の選手には知らせないように行われる。しかし、指揮官はチームメートが川崎に別れを告げられるようにと選手を集めた。エース格のバーリーが「こんなことは初めて。いつも翌日、空っぽのロッカーを見て“あいつが落ちたんだ”と知るのに…。チームもトロントのファンもみんな川崎に恋をしていた」と言えば、昨季のサイ・ヤング賞右腕ディッキーも「彼はみんなのヒーローだった」と感傷的に話した。

現地時間6月27日、メルキー・カブレラ外野手が15日間の故障者リストに入ったことにより、再度ムネリンがメジャーに昇格することが決まったのだ。マイナー落ちからわずか2日!

アメリカのネットユーザーの声
「カワサキが帰ってくる! カワサキが帰ってくる!!」
「わお!! カワサキが戻ってくるの!? 幸せすぎる~ッ」
「なんて興奮するニュース!」
「カワサキ、イエーーーーイ」
「ムネ大好き!!」
「また彼のインタビューが見られると思うとワクワクするわ!」
「カワサキはジャパニィィィィズ!!」

最後のはよくわかりませんが…とにかく大人気のようです

突然の捕手指名にも珍回答

マ軍は4月30日に正捕手オリボが右足内転筋を痛め故障者リスト入り。現在、捕手を務めるモンテロとジェイソはともに打撃が良く常時起用したいため緊急時の要員として川崎が浮上した。突然の指名に「25年前からやっています。皆が見ていなかっただけ」とけむに巻いたが、同コーチは「ムネは第3の捕手。昨夜、捕手をやってくれるかと聞いたらイエスと即答してくれた」と感謝していた。

1 2