1. まとめトップ

健康的にダイエット!朝ウォーキングの驚くべき効果

ウォーキングがカラダに良いとはよく聞きますが、一体どんなことにいいのでしょうか。朝ウォーキングは体内時計がリセットされたり、ダイエットにも効果があるようです。ジョギングはちょっときついので、まずはウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか。

更新日: 2013年07月29日

mabosanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1315 お気に入り 1040820 view
お気に入り追加

「ウォーキング」と「ジョギング」と「ランニング」の違い

ウォーキングとは歩くことであり、健康増進のための身体にやさしい有酸素運動

ウォーキングといっても、スピード・腕の振り・年令・性別・体重などによってカロリー消費はことなりますが、30分位のお買い物ゆっくりウォーキングでは35~50kcal、通勤ウォーキングでは50~75kcal、早足ウォーキングでは85~120kcalになります。

ジョギングとは無理のないスピードで走ることをいい、ウォーキングとランニングの中間の境界領域を指します。

ウォーキングはどちらかの片足が必ず地面に接しているのに対して、
ジョギングは両足が一瞬でも地面から離れるという違いがあります。そのためにジョギングはウォーキングに比べ歩幅を広くとることができ、消費カロリーもアップします。その反面着地した時の身体(主に足腰)にかかる負荷もウォーキングよりジョギングの方が高くなり、ケガをすることもあります。

ウォーキングの延長線上にジョギングがあり、ジョギングの延長線上にランニングがあります。

ゆっくり走ることをジョギングといい、ジョギングのスピードアップしたものがランニングとなります。ジョギングやランニングの場合、大まかな消費カロリーは、体重kg×距離km=消費カロリーkcalで計算できます。例えば体重70kgの方が3kmのジョギングをしたら、70×3=210kcalくらいになります。

朝ウォーキングがオススメ(ダイエットにもいい)

自律神経を整える、汗をかき体温の調整機能を高める、血流をアップさせる

夏バテ予防に効果も高い

朝ウォーキングは、体内時計がリセットされ、コンディションを整える効果もあります。

朝、光を浴びる時間が日の出の時間に近いほど、体内時計は正確に時を刻むと言われています。
そこで、「1日を快調にスタートできない」「体調を崩しやすい」という人には、早朝ウォーキングがおすすめなのです!

朝ウォーキングダイエットにおいては、継続的に毎日最低20分以上歩いて、脂肪燃焼とカロリー消費をすることが大切

もちろん、ウォーキングをしたことに満足して、歩いて消費した以上に、食べまくってたらいつまで経っても痩せませんけどもね。

昼食後の暑い時間帯は避けたほうがいいかもしれませんね。できれば朝がいちばんいいでしょう。

朝ウォーキングは代謝アップ効果が大きいので、体重を落としたい人にはおすすめ

ウォーキング時間を設定したら、その少し前に、スクワットや腹筋、背筋運動など、簡単な筋トレを組み込んでみましょう。

ウォーキングをする時間は「20分から1時間強」ぐらいで十分のようです。2時間も3時間もひたすら歩く必要はないようです。

朝ウォーキングする人々

朝、ウォーキングしたからシャワー浴びてバイト行かんと…けど眠くなってきたー!今日、めっちゃ暑いやろな~水ばっか飲んでまうわ~

@aaari02 まずは高尾山だよね(^_^) 私はその為に明日も朝ウォーキングしまっせ!!!!!

@kumoi828 日課のウォーキングです。 休日なので朝ウォーキングを実施しました。

@R_Axelay 背中って結構汗掻くよね…朝ウォーキングから帰ると背中がぐっしょりw

旦那が朝ウォーキング行くので買ってきてもらったー。2000ポイント貰えるのは大きいよねー pic.twitter.com/Z9iQMlftkE

朝ウォーキングの注意点

朝起きたらすぐにうがいと歯磨きをして口中の雑菌をとりきれいな状態でコップ1~2杯の水を飲みます。これをする事で血液の流れの悪いのがある程度解消できます。

かならず携帯用のぺットボトルに水を入れて持っていくようにして下さい。ぺットボトルは小さい物で構いません。ウォーキング中に水分の補給が出来るようにしておきます。

早朝ウォーキングを実践する場合には、起床後少なくとも1時間は経過して、からだがある程度目覚めてから、まずはストレッチなどの軽い運動を行った後でウォーキングを始めるのが理想的です。

ウォーキングの直前には消化の良いバナナやヨーグルト、スポーツドリンクなどの糖質(できれば果糖類)を少量補給するよう心がけましょう。

水分補給も忘れずに!

毎朝必ず自分の健康チェックを行い、その日の体調に合わせて、距離を調節

楽しく体に負担をかけずに行うことが長続きのコツです。

雨が降っていると視界が悪かったりすることもあるので事故や怪我などには気を付けるようにしましょう。

雨に日にウォーキングをする時には目立つ色の傘やカッパ・長靴などを身に着け、事故を事前に予防するように貴方自身が気をつけるということが大事です。

関連リンク

1 2





明日は明後日の風が吹く。
見やすいまとめを作っています。
なんでもないような「まとめ」が珠玉だったと思う~
http://bit.ly/ryoyWz

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう