1. まとめトップ

GLAYのHISASHIが推す北海道函館名物ハセガワストアやきとり弁当の秘密の食べ方と隠し味

GLAYのメンバーが昔から親しんでいる、函館名物ハセガワストア(愛称 ハセスト)の「やきとり弁当」が地元のB級グルメとして全国区で有名になってます。店舗情報やメニュー、隠し味、通の食べ方等の裏情報をコッソリお伝えします。北海道内で有名な飲み物の「ソフトカツゲン」やカップ麺の「やきそば弁当」も一緒に。

更新日: 2016年09月08日

717 お気に入り 123919 view
お気に入り追加

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GLAYのHISASHIさん(42歳)から差し入れがあった「ハセガワストアのやきとり弁当」・「やきそば弁当」・「ソフトカツゲン」などについて、

味や値段、買える場所などを詳しく紹介することで函館市の振興に微力ながら協力をしたいと思い立ちました。

会場入りしました。楽屋にGLAYのHISASHIさんからの差し入れが! ハセガワストアの焼き鳥弁当。ありがとうございます、函館の地元の味、堪能させて頂きますm(_ _)m pic.twitter.com/LEKzGIDj36

出典 twitter.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼ ハセガワストアとは?

ハセガワストアとは、函館地区を中心に店舗展開している コンビニチェーンの企業(株式会社)さんです。

要は、函館市内で市民から「ハセスト」の愛称で広く親しまれている地元の「コンビニ」 なんです。

道内だと、どうしても「セイコーマート Seicomart」が 有名ですが、まだまだローカル的なお店ってアルんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼ 「やきとり弁当」って、どんなお弁当なの?

「やきとり弁当」は30年前、ハセストでお客様からの「お弁当ってないの?」という声に応えて、オニギリ用の海苔とご飯と、店内で焼いていた やきとり を、とっさに組み合せて作ったのが始まりでした。

※ 「やきとり弁当」は道内のセイコーマートなどでも売っていて、例として、↓ 左がハセガワストアでの やきとり弁当(中)塩 530円、 右がセイコーマートでの やきとり弁当(大)塩 600円 です。

「やきとり」って言ってても、実際には豚肉が使ってあって、函館市内の地元では古くから愛されているB級グルメなんですね。

GLAYのメンバー4人も「やき弁」なんて言って親しんでいて、道南地区では「やきとり」に豚肉を使うことは、実は普通のことなんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼ お弁当のバリエーションはどんなのがあるの?

※ 下記 ↓ は、2014年8月1日現在のメニューで、価格は全て税込みで、お弁当の内容と価格は変動します。

(ハセガワストアさんは、常にお客さま達からのご意見を真剣に取り入れて改善を重ねている会社なので、メニューも随時、変化していくということなんですね)

※ ↓ つくね弁当(タレ)の商品イメージです。

1 2 3 4





一時的に話題になるだけの安っすい芸能トレンドネタではなくて、みんなが一緒にずっと長く楽しめる話題をまとめていきたいです。本当に質の良いコンテンツは永久に生き残ると…信じて。皆さん、宜しくお願いします☆