1. まとめトップ

モテる女とは?ドラマ版夢を叶えるゾウ「女の幸せ篇」課題まとめ

ドラマ版夢を叶えるゾウの課題まとめです♪

更新日: 2013年07月23日

124 お気に入り 71507 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

face1000さん

夢をかなえるゾウとは?

『夢をかなえるゾウ』(ゆめをかなえるゾウ)とは、日本の男性作家・水野敬也の著作による書籍である。飛鳥新社より2007年8月29日に刊行。分類はビジネスマン向けの自己啓発本であるが、その内容からファンタジー小説と紹介されることもある。

2008年10月2日に、日本テレビ系列で20時54分 - 22時48分(JST)に放送。主演は小栗旬が務め、視聴率は8.1%を記録した。

また同じく10月2日から12月25日までバリューナイト木曜に新設された木曜ナイトドラマ枠にて、毎週木曜23時58分 - 24時38分(ラテ欄の表記、実際は24時00分 - 24時38分)に連続ドラマ版が放送された。連続ドラマ版の内容は小栗主演版と直結しており、水川あさみはこのドラマで初主演を務める。

1、爪を切る

出典yaplog.jp

それまで、見た目第一で、女性雑誌の恋愛情報やファッション情報を
バイブルに生きてきたあすかにとって
綺麗なネイルアートした手は勲章のようなもの。

でも、ガネーシャはその爪を短く切るようにと告げるのです。
指先というのはセンサーなので、爪を伸ばすことで
そのセンサーが作動しないのは、まずいんですって。

2 左手を使う

利き腕でない左手を使うことで、動作がゆっくりになって
普段よりも注意深く、周りの状況を見ることができるようになるそうです。

実際に合コンでも、東大出のエリート官僚の
近藤さん(柏原収史)の腕のボタンがはずれかけていることに気づいて、
近藤のハートをいとめます。

3、合コンでボディタッチをする

出典ameblo.jp

さりげなく膝に手をおくというようなものではなく
相手が本当に必要とするようなボディタッチをするといいということで、
上記に書いた取れかけのボタンを取ってあげるということで
ボディタッチ成功!これみよがしな作戦より、
相手のことをよく見てないとできない行動ですよね。

4、合コンで黙る

最初は聞き役に徹して、相手のことを引きだすように
するといいという、教えでした。

これ、すごくよくわかります。
会っても電話でもメールでも、結局、自分のことしか
語らないという人いますよね。

最初はまず相手の話をよく聞いて
相手に興味のありそうな話題があったら
それを広げる、そういう話し方をするのがモテる秘訣でしょう!

5、合コンで全員を好きになる

合コンに来て、自分より若い相手や可愛い女の子に
目くじら立てていると、波動もさがって
どんどん自分の魅力もさがっていきます。

まずは、そこにいる同性も含めて
みんなを好きになるっていうのは、いいですね~

6、合コンで二次会に行かずに帰る

これも大事ですよね!
よく好きな人といる時って、少しでも長くいたいとか
もったいないとかって思って、二次会も最後まで残って、
好きな人のためなら、自分の時間もけずってとかやりがちですが、
そういう「今しかチャンスがない」みたいな波動が、
ない波動を出して、ない状態を引き寄せるのかもしれません。

シンデレラが王子に追いかけられたのは、余韻を残していたから。
二次会に行かずに、余韻を残す、もっと話したかったなと思わせて、
次回につなげる、そんな作戦も大事かも!?

7、大きな声で挨拶をする

いつでもどこでも大きな声で気持ちよく挨拶をしていると
どこでその素敵な声に、人の気持ちがついてくるかわかりません。

声というのは、よい波動を出す速効性のあるツール!
せっかくの声、元気に出していきましょう!

8、この世で一番興味のない異性とデートする

興味のない異性を知ろうとすることで、
案外、好きな人以外の人間というものについて、深く理解できるかも!?

9、嘘をつかない

いつもは同僚に対しても、いい人でふるまっていて
本音をはかないのですが、この課題をすることによって
あすかは本音で話せるようになり、かえってすっきりし、
同僚たちとも本音でぶつかれるようになります

10、悪女になる

いい人を演じないで、ちょっと挑発的になったり、
女王様のようにふるまったりするのですが、
でも、それで普段おさえていた自分をあすかは発見します。

11、自分のキャッチコピーを考える

自分を知ることによって、自分がどんな幸せを
求めているかを知ることができるようになります。

12、人の不幸を想像する

自分の綺麗な部分しか見ようとしなかったあすかですが、
ガネーシャにデスノートならぬ「ノートです」を
渡されたことによって、そのノートに書いた人への
悪意が浮き彫りになります。

でも、人に対して、悪意を持っている自分を認めることで
より相手と本音で向き合おうと思えるようになるのです。

13、人の悪意を知る

その「ノートです」に逆に人から自分の名前を書いてもらうと
人からの自分に対する悪意まで読み取ってしまうことに。

「金にルーズ」「天然うぬぼれ女」などと思われていることに
あすかはショックを受けますが、やはり人の本音を知ることで
もっと自分も人に対して誠意を持って接しようと思えたり、
相手のこともより理解できるようになるのです。

14、人を笑わせる

1 2