1. まとめトップ
  2. カラダ

冷たいものを飲みすぎて【胃がチャプチャプ】鳴って不快な時の改善法

夏は暑いのでついつい冷たいものばかりを摂ってしまいます。すると、必ず引き起こされるのが胃の機能低下です。胃の機能が低下すると水分をうまく吸収できずチャプチャプという水の音がお腹から聞こえる時があります。その改善法をご紹介します。

更新日: 2013年07月12日

263 お気に入り 182078 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

胃がチャプチャプと鳴る原因

胃の所でチャプチャプと音がするような状態を、漢方では胃内停水といい、その音を振水音と言います。これは胃に余分な水分が溜まってしまった状態です。

余計な水分が停滞している状態です。

処理しきれない量の水分が入ってくるなどして脾の働きが低下すると、余分な水分が溜まりやすくなります。また、これが続くと、さらに脾の働きが低下して水が溜まる

胃腸の機能低下が原因となっています。

補給した水分が多すぎると、すぐには腸に送られず胃の中に大量にたまってしまいます。こういう状態は過剰な水が胃に負担をかけ、胃液を薄めて消化不良を起こしてしまいます

一度に処理できる水分の量は決まっています。沢山飲んだからといって全て吸収されるとは限りません。

特に冷たいものが助長させる

暑いときはビールや清涼飲料水などの冷たい飲み物を飲むことが多いと思いますが、冷たいものは体に負担をかけ、水分代謝を悪化させます

水分代謝が悪化すると当然水分が吸収されず胃にたまります。

冷たい飲み物ばかりを取ると、胃腸の機能が落ちて、食欲がなくなりがちになります

胃の機能が低下すると当然水分を吸収できずお腹にたまってしまいます。

冷たい物を入れると余計に冷えてしまい、動けない状態となってしまいます。そうなると、消化不良で食べたものが胃の中に長い時間溜まった状態となるため胃に負担がかかります

胃に停滞している水分が更に胃を痛めます。

【胃がチャプチャプする時の改善法】

食事や水分の摂り方

水分を摂り過ぎない。水分を摂る時は常温のものを飲むようにする

水分の摂りすぎは胃酸を薄めて消化を悪化させます。なるべく食事の時は飲まないようにしましょう。

生もの・冷たいものを摂るときには生姜など、温めるものも一緒に摂る!食べ過ぎないようにして腹7~8分目にしましょう!

なるべく温めるような食事を心がけ、なるべくしっかり咀嚼するようにしましょう。

辛いもの、冷たいもの、コーヒーや脂っこいもの、アルコール等の刺激物は避け、胃に負担のかからない消化のよいものをとります。

なるべく刺激の少ないものを食べるようにしましょう。

食で改善

大根、玉ねぎ、長ネギ、なつめ、にんにく、りんご、キャベツ、バナナ、モロヘイヤ、山いも、黒砂糖などが胃の働きを引き上げる

機能低下した胃の働きを引き上げます。

しょうがやにんにくなど香味野菜を使って食欲をアップさせ、大根のように消化機能を促進させる食材を食べましょう

大根は消化を助けるアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなどの消化酵素が含まれています。

大根おろしに、ハチミツを入れたものを食べると、ハチミツが胃の炎症を和らげ、大根が消化を助けるので、胃の痛みや胃のもたれ等が、和らぎます

胃もたれや胃炎に効果があります。

だし用の昆布を、かじっていると、胃の調子が良くなるようです

試してみる価値はありそうです。

生活習慣など

出来るだけ疲れを翌日に持ち越さないようにして、睡眠をしっかりとるようにする

一日の疲れはその日のうちに解消するようにします。

代謝を改善することを目標とします。入浴や十分な汗をかく運動を、毎日の習慣にするとよいでしょう

体を温め代謝を上げるようにしておくといいようです。

体に溜まった余分な水分を出す為に20分くらいのウォーキングも程よく汗をかくので良いでしょう

ウォーキングは全身の血流を改善して胃腸の働きを活発にします。

漢方薬

六君子湯(りっくんしとう)胃がもたれてチャプチャプと音がする人。虚弱で疲れやすい人

元来胃腸の強くない人が水分の過剰摂取で胃がチャプチャプなっている時にいいようです。

1 2