1. まとめトップ

なぜテレビの小窓(ワイプ)演出はなくならないのか?

バラエティでいつもタレントの顔が映っていると鬱陶しいと感じるときもありますよね。

更新日: 2013年08月05日

4 お気に入り 18100 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ponkazさん

バラエティー番組や情報番組を見ていると、メーン映像を映す画面のわきに別画面が小窓のように出現し、スタジオのタレントたちの表情が映しだされることが多い

この小窓は"ワイプ"と呼ばれる演出手法で、いまや民放ばかりかNHKでも定着し始めている。

なぜこのワイプ大作戦をしなければならないのか?

「タレントを番組で起用しているから映さないといけない」これが一番大きいポイント。

視聴者の目をひきつけるには有効?

番組の制作者側からすれば、少しでも画面に視聴者の目をひきつけるために有効な演出と考えているようだ。また「若い視聴者=タレント好き」との思いもあるらしい。

しかし視聴者の反応は

それでも「ワイプ」が多様されるには、何らかの理由があるに違いない。そう思い記者は友人のテレビ番組ディレクターに話を聞いてみました。彼によると、どんなVTRでも安定していいリアクションを取れるタレントさんは、番組を盛り上げることを求められる制作者からすると、外せない存在なのだそうです。

今のテレビって『ワイプが上手い人』が売れる時代。正直に言って、制作側が『イマイチだな』と思うVTRでも、視聴者に『これ、面白いんだな』と錯覚させるような技術を持っている人が重宝されています。

1