1. まとめトップ

4100万画素カメラ搭載の凄いスマホNOKIA Lumia 1020

4100万画素というとんでもなく高機能なカメラを搭載したスマートフォンが発表になりました。Windows Phone 8スマートフォンNOKIA Lumia 1020。残念ながら日本発売の予定はないようですが、スマートフォンユーザーとしては、注目の一台です。

更新日: 2013年07月12日

2 お気に入り 4715 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

itokoichiさん

4100万画素というとんでもなく高機能なカメラを搭載したスマートフォンが発表になりました。Windows Phone 8スマートフォンNOKIA Lumia 1020。残念ながら日本発売の予定はないようですが、スマートフォンユーザーとしては、注目の一台です。

コードネーム「EOS」のうわさとリークと公式フライングを経て、ノキアが新スマートフォン Lumia 1020 を正式に発表しました。Lumia 1020 は、4100万画素センサの PureView カメラを最大の特徴とする Windows Phone 8 端末。

闇雲に画素数が高いだけでなく、「スマートフォン用で最大サイズ」の裏面照射式センサや、6エレメントのツァイス レンズ、光学手ブレ補正、LEDライトとキセノンフラッシュ、マニュアルシャッター、さらにフルマニュアル撮影が可能なカメラアプリなど、イメージング機能を追求しています。

カメラ機能では、アスペクト比により最大で3400万画素または3800万画素の静止画撮影に対応します。また7ピクセル分をオーバーサンプリングした500万画素の画像も同時に記録でき、フルサイズの写真と、ノイズに強く共有しやすいサイズの写真を同時に残すことができます。

またアクセサリとして、グリップを改善して追加のバッテリーを提供するアクセサリ Nokia Camera Grip も用意。装着するといかにもコンパクトカメラの外観になり、三脚も取り付け可能になります。

フィンランドNokiaは7月11日(現地時間)、ニューヨークで開催したプレスイベントで、Windows Phone 8搭載の新モデル「Nokia Lumia 1020」を発表した。4100万画素という超高画素CCDの「PureView」カメラが最大の特徴だ。

別売のアクセサリ「Nokia Camera Grip」(79ドル)を装着すれば構えやすくなり、三脚に取り付けられる。このアクセサリはバッテリーも内蔵する。

Nokiaは米国時間7月11日、ニューヨークで行ったプレスカンファレンスで、「Lumia 1020」を発表した。AT&Tが7月16日に299.99ドルで発売する予定の同スマートフォンは、さまざまな機能が詰め込まれた強力な41メガピクセルカメラを備える。

フィンランドNokiaは7月11日(現地時間)、米国・ニューヨークにおいてスマートフォンの新製品「Lumia 1020」を発表した。OSにWindows Phone 8を採用し、4,100万画素の高性能カメラ「PureView」を搭載したモデル。7月26日よりAT&Tが米国で販売。2年間契約を前提に299.99ドルで提供する。なお、今四半期中には、中国、欧州、南米の各地域で提供するという。

4,100万画素という高画素のセンサーを搭載した、ノキア初のWindows Phone「Lumia 1020」。実際に撮影した写真をいくつか紹介しよう。

そのほかNokiaは、Nokia Lumia 1020の画像処理技術と連携した機能をアプリケーションに追加できるソフトウエア開発キット(SDK)「Nokia Imaging SDK」を公開した。米Yelp、米CNN、米Foursquareなどが同SDKを利用したアプリケーション開発に取り組んでいるという。同SDKは開発者向けサイトから入手可能。

また本機で撮影したと思われるスナップ写真が、マイクロソフトのWindows Phone責任者ジョー・ベルフィオーレ(Joe Belfiore)氏によってflickerに投稿されています。EXIF に「Lumia 1020」と記されたその写真はこちら...

1