1. まとめトップ

AV女優杏樹紗奈、収監中のヒモと元サヤ!さらに父親不明の子供を妊娠!?

強烈なイカレっぷりからザAV女優と一部で呼ばれる杏樹紗奈。DVヒモ男の逮捕、土地転がしで大金持ちになる!とハッタリかましまくっていた不動産会社をバックレてAVに復活、さらに父親不明の子供を妊娠、壮絶な家庭環境や過去のあやまちの暴露など、ゲップが出るほどてんこ盛り。

更新日: 2013年08月30日

8 お気に入り 66423 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

男は別の女性宅への不法侵入で逮捕

別件の現行犯で逮捕されたらしい その弁護士さんに電話してって 今日は告訴状に署名捺印してきた もういいのに..終わりにしたい.. 警察があのとき保護しなかったから 現行犯でまた逮捕されたんだよ 本当に終わっちゃったね..

警察の方は 弁護士さんにはちゃんと 意思表示をしてくださいねと 告訴状に捺印しておいて 訴える気はありませんなど 言えやしなかった.. もう散々だ.. 器物損壊などどうでもいい.. 帰ってきてほしい.. 現行犯となれば きっとまた傷害だろう.. もう絶対に帰ってはこないね..

先月の28日に送ったメール その頃にはもう既に 音信不通になっていた 私は身勝手だっただろうか 弁護士さんに話そうと思う 私は告訴していようが また戻ってきてほしいと そう思っているということを pic.twitter.com/ejvds0nCOU

面会とかできないのかなぁ.. どの面下げて来たんだって話だよね きっと良い顔はしないだろうけど あいつの身元引受人になりたい.. あいつやくざじゃねんだよ.. 普通に生かせてやってほしい..

なんで弁護士なんてついたのだろう 誰が何の為につけたのだろう そんなに重大な事件なのだろうか.. 重大な過失があったのだろうか.. 警察には聞くに聞けなかった.. ただ現行犯でと言われただけで..

思えばあれは幸せだったと 後から気付くことばかりでね 元彼ははったんを虐待したけど あいつは絶対そんなことしなかった ちょっと生きるのが下手なだけで 人当たりはもの凄くいい人だったよ 今年もまたひとりきりで 夏を乗り越えなきゃならない 去年もそうだったね.. 強くならなければ..

『それでもひとりになるよりはマシ』 私..あの嫌われ松子みたいだなww あんな主役の実写版なんて嫌だねww

弁護士さんから電話があった 建造物侵入罪の現行犯で築地にいると 彼の父親が協力しないとのことで 面会をしてほしいということと 身元引受人になってくれないかと どちらも承諾するつもりだ 虎ノ門の弁護士事務所にいってくる 18時に話し合いの約束をした また逢うことができそうだ

また熱が悪化すると困るし バイクもミラー壊れちゃったから スーツを着て電車でいこう 弁護士さんは恩人だ.. 警察からにゃもを守ろうとしている

良かったぁ〜良かったぁ〜 にゃもたんは はむを見捨てちゃいなかった はむが最後まで見捨てなかったからだ 私名義の携帯だけは持たせて やり直そうとメールを送り続け 電話をかけ続けていたから 弁護士さんから話がきて 身元引受人になれる展開になった またにゃもに逢える 良かったぁ〜

あの男.. よく実刑くらわないなぁ.. 今回も別件で執行猶予中だったのに..

本当に最悪だ.. 建造物侵入と器物損壊.. 被害のあったマンションは 以前に男が女と同居していた マンションの玄関だったと言う 今はもう彼女はそこには居ない 例の妊娠させた挙句に 出産直前まで妊婦店で働かせ 『DV営業で囲っていた』 と笑いながら話していた風俗嬢だ

動機は呆れるものだった 彼女の心の声が聞こえて 彼女が生きてるか死んでるか 確かめなければならなかったと ストーカー規制法により 接近禁止令がだされていた相手だ 彼女は手紙にて彼を拒絶していた 『子どもを会わせる気はない』 『暴力の日々に疲れました』

弁護士の方も 接見時の彼の様子は 落ち着きがなく高揚していて 脱法ハーブをしていたのではと 動機を聞いても 彼の妄想なのかと疑ったと 彼女は実在するのか疑問だったと 面会していただけないか 身元引受人になってくれなうか そう有難がっていた様子だった

私に追い出されたから 元の彼女との自宅だった場所へ ガラスを割りにいったのだと思う 捕まりたかったのかどうかは 私にもわからない 彼の最大の甘えだろう 転がり込めるのならば 彼は誰の家だって良かったはずだ それを聞いてしまった以上 素直に受け入れることはできない

とりあえずの話は 来週面会にいって話してみて 協力するかどうか決めてほしいと 私が面会するのも酷な話で 私が協力しなければ 実刑で1年以上は入るのだと それはそれで良いとも思う その先の彼の人生など ないようなものだろうけれど そうすることでしか 生きられない人間なのだと思う

彼は少なくとも 女に甘えて生きてきた人間で 本当は母親が必要なんだと思う 父親には完全に見捨てられている 男をつくって出ていった母親を 彼はまだ許せていないのだと思う 彼はずっと母親を探しているんだよ 本当は母親を殴りたかった 母親に構ってほしかった もっとちゃんと甘えたかったと

今回の件を聞いて それが凄まじいほど感じられた 母親に対する憎悪でいっぱいなのだ 彼の天職はスカウトマンだ 女を腹ませて殴っては拒絶され また次の寄生先となる女を探すのだ 普通に生きられないんだろうね ずっとそうやって生きてきたから 彼は更生などしない 標的が変わっていくだけだ

あの明け方に警察署をでて 私の部屋の荷物を出した後に 彼は実家に帰されなかったという 荷物は新宿のロッカーに預け 寝泊まりする場所もなかったのだと それで今回の事件に及んだのだと 警察の対応がおかしい 身内の事件であれ 犯罪者を世の中に放り込んだ結果 彼は再び器物損壊で逮捕された

弁護士さんは言っていた 器物損壊罪は親告罪であり 被害者が告訴をしない限りは 被害届があったとしても 警察は動けないのだと 彼を今回の事件で逮捕して 別件を調べたいのではないだろうか そういうことを教えてくれた 確かに私の意思に反して 刑事さんは告訴に意気込んでいた

『姉川、逮捕されたよ』 そう言った刑事さんは嬉しそうで 何がそんなに嬉しいのかと思った 私の身の危険を助けてくれたのは 110番で駆け付けた警官だが 刑事さんは自分の手柄のことしか 考えてはいないのだろう 彼を拘留できなかったものの 再犯で逮捕されたことを 彼らは喜んでいる

警察にとって彼は 都合の良い身柄に過ぎない 彼女の心の声が聞こえて 彼女が生きてるか死んでるか 確かめなければならない 彼に僅かでも情けをかけたのならば きっと一生追われ続けるのだろう 恐ろしいほどの地獄図が目に浮かぶ 女の部屋を片っ端から訪ね 凶器を持って笑う犯罪者の目が

こんな猛暑日が続いて 熱中症で何人も搬送されていて 一緒に住んでいればいいけど 離れて暮らす父親が心配である

にゃもたんがはむたんに お手紙書いてくれるんだって 弁護士さんが伝えてくれた 留置場からのお手紙は初めてだ わくわく〜わくわく〜(^ω^)/❤️

しかも、、弁護士さんを通じて 携帯代立て替えておいてとか こっちも生活カツカツなところ 月19,000円も払いたいかって 私の携帯代の2倍だよ2倍、、 無職の分際で他人名義で ぶた箱ぶち込まれておいて 他人名義にした時点で甘えだよ 連帯保証人みたいなもんだ 私は高校生の親かww

自分の名義は傷付けねえで 携帯契約できねえとかほざいて 契約してくださいって 挙げ句に払えませんって だいたい調子良すぎだよなぁ 払わなかったら強制解約で 私の名義に傷が付くし 意地でも払うつもりないし どうせ払わないだろうし むしろ払えないだろうから なんなんだよまぢで

1 2 3 4