1. まとめトップ

あの人からの大事な指輪。基本的なお手入れ方法

大切な指輪ほど、つい指につけっぱなしにしてしまうものです。でも、輝きは失いたくない!いろいろなお手入れ方法をまとめてみました。

更新日: 2013年07月17日

caroshibaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
63 お気に入り 153953 view
お気に入り追加

❤指輪の基本的なお手入れの方法、ご存知ですか?❤

…ということらしいのですが、私も結婚指輪はつけっぱなし(^^;且つ、お風呂に入った時に、時々外しては洗う程度。
買ったジュエリーショップでは無料でクリーニングしてくれるので、こちらも時々持参して磨いてもらっていますが、それでも、普段のお手入れがちゃんとしているか?と言われれば恥ずかしながら「NO!」です。

今回、お手入れ法をまとめつつ、我が身を反省。
では、いろいろな方法を見ていきましょう。

❤プラチナ、金の基本的なお手入れ方法❤

普段のお手入れは、乾いた布で汗や汚れを拭き取る程度で十分です。汚れが気になる場合は、中性洗剤やジュエリークリーナーを使って汚れを取りましょう。十分に流水ですすぎ、やわらかい布で水分を拭き取ります。

ハブラシなどで軽くこすりましょうという人もいますが、金もプラチナも非常に軟らかい素材です。素人がハブラシでこすると、傷をつけてしまいかねません。軟らかい布でこするといいでしょう

金は非常にやわらかい貴金属です。特に金純度の高い22金や20金などの指輪は、傷つきやすく表面に小キズが付きやすいものです。そうなった場合には金専用の磨き布で表面を磨けば小キズなどはきれになります

プラチナは非常に硬い貴金属ですので、表面のキズなどは簡単に消えません。キズが表面をおおうとかなり光沢が落ちたようにみえますので、その場合専門の業者で表面の研磨してもらってください

❤シルバーの基本的なお手入れ方法❤

洗剤など使わないで乾いた布で汚れを拭き取ったり、流水で洗うようにしてください

なぜならば……

シルバーは、すぐに黒ずみます。それは空気中などの硫黄分と反応して表面に硫化皮膜を作るからです。これは水や中性洗剤で洗ってもとれません。逆に硫黄分や塩素などが入っている洗剤などを使うと汚れがとれるどころか、真っ黒に変色してしまいます

「ギャーっ!指輪が真っ黒!!」

硫黄の温泉で悲惨なことに…
なんて経験がある方もいると思います。

温泉に入る前は、浴場にある注意書きは必ず読む!
もしくは、最初から指輪をはずして入る!
…ですね。

❤実はチタンが最強?!❤

チタンは汗に強く、変色もしません。固い素材なので傷もつきづらく、お手入れといっても特別すべきことはありません。

気づいたときに乾いた布で拭くくらいでいいでしょう。

❤その他の素材の基本的なお手入れ方法❤

象牙や水牛の角でできた指輪、サンゴの指輪なども変質のおそれがあるので洗剤やクリーナーの使用は避けましょう。プラスチックの指輪も白っぽく濁ってしまうことがありますので、やはり乾いた布で拭くのが一番です。

❤油脂が付きやすいダイヤモンドをクリーニングしてみよう❤

食器洗い用の中性洗剤
ぬるま湯
やわらかめの歯ブラシ
洗面器
タオル
セーム革(メガネ拭きでも可)

<手順>
1. 洗面器にぬるま湯を入れ、中性洗剤を溶かします。(写真1)
2. その中にクリーニングしたいジュエリーを浸し、少し時間を置い
て、汚れを浮き立たせます。
3. 爪と石の間や台座の裏など、汚れの詰まっているところに歯ブラシ
を当て、汚れを取り除きます。(写真2)
4. ジュエリーをぬるま湯でよく濯ぎます。
洗剤が残っていると、肌荒れの原因になりますから要注意です。
5. タオルで水分を拭き取ります。(写真3)
6. 仕上げにセーム革で磨きます。(写真4)

※注意※

このクリーニング方法は、婚約・結婚指輪に使用されることの多い、ダイヤモンド、プラチナ、ゴールドのジュエリーに適したものです。
水分や熱に弱いデリケートな宝石(真珠、エメラルド、オパール、珊瑚、ターコイズなど)については、決してこのようなクリーニング方法をとらないようにしてください。

❤みんなのアイディア集❤

以下はシルバー、プラチナのお手入れアイディアです。

以前テレビで見たことがある方法です。
①口紅をティッシュペーパーの上に塗る
②付いた部分でシルバーの部分を磨く

ハンコを押す時につかう朱肉をつけて、ティッシュで磨くとキレイになるって聞いたことがあります

容器(紙コップでも可)にアルミホイル、塩、ぬるま湯を入れ、指輪を漬け込みます。10分ほどしたら取り出し乾いた布でふき取るだけで、驚くほどピカピカになりますよ。

1 2





caroshibaさん

自分自身が「知りたい!」と思うことを中心にまとめています。仕事柄、ブライダルネタだけは「知りたい!」ではなく「知ってほしい!」のスタンスのため長文失礼致します(^^;