出典 military.sakura.ne.jp

「スタジオ・ジブリ」の名前の元ネタは飛行機

「ジブリ」という名前はイタリアのカプロニ社製Ca.309ギブリ(Ghibli)から取られたもの。ギブリとは「サハラ砂漠に吹く風」のこと。
この飛行機はイタリアが植民地向けに作った偵察、軽爆撃機でこれまた大変マイナーな機体。

この情報が含まれているまとめはこちら

【スタジオジブリ】映画「風立ちぬ」での宮崎駿の飛行機オタクっぷりがハンパ無い件について

スタジオジブリ宮崎駿監督映画「風立ちぬ」。その作中での宮崎駿の飛行機オタクっぷりに関するまとめ。軍事マニアとしても有名な宮崎駿が描く「零式艦上戦闘機」設計者の堀越二郎。その作中では当然多くの航空機が出てくるようだが、その選択があまりにマニアック過ぎると話題に。

このまとめを見る