1. まとめトップ

【ブラック・ジャック】名言集「それを聞きたかった」

久々にブラックジャックを読んで感動したので、心に残る名言集を集めてみました。また琴線に触れる言葉があれば、随時更新予定です。アッチョンプリケ!

更新日: 2013年07月31日

440 お気に入り 1650709 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼ブラック・ジャックとは?

無免許ながら神業ともいえるテクニックにより世界中に名を知られている天才外科医ブラック・ジャックが主人公の医療漫画。

「医療と生命」がテーマであり、
心を震わせる名言が散りばめられた名作である。

手塚治虫先生による医療マンガの金字塔!

発行部数1億7600万を超えるベストセラーであり、
現在でも多くの医療関係者に影響を与えている。

発売から30年以上たった今でも、全く色褪せない至極の名言をどうぞ!

人間が生きものの生き死にを自由にしようなんておこがましいとは思わんかね………

本間丈太郎

恩師がブラック・ジャックに最後に遺した一言
(ときには真珠のようにより)

師匠の発言が、神の手を持つブラック・ジャックの心に突き刺さる

それでも私は人をなおすんだっ 自分が生きるために!!

ブラック・ジャック

キリコに安楽死を依頼していた患者の手術を成功させた直後、その患者がトラックとの交通事故で死んでしまった後に
(ふたりの黒い医者より)

いや そうじゃない この瞬間は永遠なんだ

ブラック・ジャック

初恋の人である如月めぐみの手術をする前に、
キスを交わしたあとの一言
(めぐり会いより)

いつか使ってみたいですね!

バッキャーロ これ みんなおとうちゃんの皮なんだぞっ

少年

火傷でヤクザの父親の皮膚をブラック・ジャックに移植してもらって生き延びた少年が、からかわれた時に言い返したセリフ
(焼け焦げた人形より)

バッキャローではありません。
バッキャーロですバッキャーロ!

医者は人のからだはなおせても・・・ゆがんだ心の底まではなおせん

ブラック・ジャック

復讐のため自分の妹を焼き殺した犯人に対して
(灰色の館より)

ふざけるな おれも医者のはしくれだ いのちが助かるにこしたことはないさ・・・

ドクター・キリコ

手の施しようのない患者への安楽死を請け負うキリコが、「命を活かすことと安楽死で殺すことのどちらがよいか?」と皮肉られた時の返答
(死への一時間より)

見える星は一等星から六等星まである 一等星はあのでかい星だ 六等星はほとんど見えないくらいかすかな星のことだ だがちっちゃな星に見えるけどあれは遠くにあるからだよ

じっさいは一等星よりももっと何十倍も 大きな星かもしれないんだ 世の中には六等星みたいにはえない人間がいくらでもいる

ブラック・ジャック

影は薄いが、熟練した腕を持つ医者のことを思い出しながら
(六等星より)

目立つ一等星よりも、大きな六等星を目指したいです!

天地神明にさからうことなかれ おごるべからず 生き死にはものの常なり 医の道はよそにありと知るべし

憑二斉

ブラックジャックのメスと琵琶丸の針を手がけた刀鍛冶の憑二斉が二人に対して遺した遺書
(湯治場の二人より)

私たちは星を動かすようなもんだ 星なんて宇宙の中で決められた場所で光ってんだろう 人の一生だってそうさ・・・ちゃんと運命にしたがって 生まれて死んでいくんだ

もし人の命を救ってその人の人生をかえたなら もしかしたら歴史だって変わるかもしれないだろう?

ブラックジャック

「命に対してわりきれない」と自信をなくした看護婦に対してブラック・ジャックがかけた言葉
(ある老婆の思い出より)

ブラック・ジャックの信念が伝わってきます!

たいしたやつだな・・・簡単に五人も死なせるなんて       こっちは・・・ひとり助けるだけで せいいっぱいなんだ・・・

ブラック・ジャック

病院をジャックして停電を起こし、その結果として5人の患者が死亡したことに対して
(病院ジャックより)

この空と海と大自然の美しさのわからんやつは - 生きる値打ちなどない!!

ブラック・ジャック

大自然の美しさを理解できない金の亡者たちに
(宝島より)

1 2 3